--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/02/10 (Sun) オーガニックコットン
IMG_4139.jpg



コストがかさむし、赤ちゃんもののすべてをオーガニックコットンで揃えよう!とは決して思ってません。でも、肌触りのいいものや、長く使えそうなものはオーガニックコットンを選んでいます。

フェイスタオルやベイビーワイプ(赤ちゃんのお尻拭き)、おくるみはオーがニックコットンにしました。使い捨てのものと違って、いちいち洗わないといけないのが面倒ですが、それは布ナプキンで慣れているので、なんとかやっていけるかな~と思っています(甘い??)。母乳が出れば母乳パッドもオーガニックコットンにする予定。やっぱり肌触りが全然違うんですよね。特にこのNatures Childのお尻拭きはやわらかくてふわふわで、自分にも使いたいくらい(笑)。

そしておむつに関しては、まわりのママ友が皆「初日であきらめた」とか、「買っても無駄に終わった」とか言うので、布か使い捨てにするかずうっと迷っていました。いろいろ調べたところ、布おむつも使い捨ても一長一短。布は環境にいいし、経済的だけど、濡れたらすぐに取り替えないとおむつかぶれを起こすので、おむつ替えの回数が増えて洗濯が面倒。そして洗濯にかかる水や電気代を考えると環境にやさしいとも言えない。でもおむつが取れるのは早いらしいです。

一方、使い捨ておむつは便利な反面、紙からできている訳じゃないので、10年経っても土に戻らない(オーストラリアのゴミは埋め立て)、一年に約4000ドルの費用がかかる(Natures Childのサイトによる)、赤ちゃんにとって肌触りが悪い、ブランドによっておむつかぶれを起こすなど。

しかも、これは誰も知らないことだと思うのですが、使用後の紙おむつをそのまま捨てるのは違法だそう。排泄物を普通のゴミとして捨てるのは違法なので、うんちをちゃんととってから捨てないといけないんだって。ひえ~。

ということなので、私はとりあえず昼間は布おむつを使って、夜は使い捨て、と使い分けてみることにしました。とりあえずトライアルの分量だけ買ってみて、布でやっていけそうだったら量を増やすことにしました。また、トイレにながせるおむつライナーなどもあり、布でも負担を少なくするやり方があるそう。

ただでさえ産後のママは大変だから、少しでも負担を少なくして自分をいたわることも大切だと友達が言ってました。。。。


comment

新年快楽!

オーガニックコットン見ているだけでも優しさが伝わってきます。
私もヴェレダで使ってみてからすっかりトリコ。
そうそう、布ナプでやってこれたからできると思います。
あれも始めは面倒だわ、気持ち悪いわで大変でした。(私の場合)
うんちを普通に捨ててはいけないんですね~。
臭うからトイレで流してから、だと思っていました。
いろいろ勉強になりますわ。
2008/02/10 17:40 | URL | みの  [ 編集 ]

みのさんへ

身体健康!(これでいいんだっけ?)
なるべく赤ちゃんには肌触りのよいものを使ってあげたいもんね~。
ほんと、私たちの場合は布ナプで訓練されてるよね(笑)。
万が一のために紙おむつもちゃんと用意しておけば安心だし。
疑問が絶えないのだけど、紙おむつを捨てるときは
Biodegradable(生物分解される)のビニール袋に入れて捨てよう
と思っていたのだけど、中身のおむつが生物分解するのに時間が
かかるんだったらあまり意味がないよね?
誰か教えて~!!
2008/02/11 09:54 | URL | Sonky [ 編集 ]

布おむつってみんな続かないっていうけど、
紙おむつも環境の視点からするとホントよくないのねー。ミモメモ
2008/02/11 14:41 | URL | ペケ [ 編集 ]

Natures Childっていうんですね。この間Baby用品を見にいって、いいな~って思ったブランドでした。チャッツウッドにあるBay Bee Cinoというお店も良かったですよ (http://www.dia.com.au/baybeecino/
もう8ヶ月後半となるのにまだ何も揃えてなくて少しあせってきた今日この頃です(笑) 
2008/02/11 22:00 | URL | snow [ 編集 ]

ペケさんへ

私のまわりのママたちも皆布おむつはギブアップしてました!
でもこのサイト見たら使い捨てでもプラスチックのものは10年たっても
そのまんまでびっくり!難しいところだよね~。
2008/02/12 09:15 | URL | Sonky [ 編集 ]

snowさんへ

チャッツウッドのベビー関係のお店はすべて開拓済みです(笑)。
私は年末年始のセールでもうほとんど揃えちゃいましたよ!
身重になって動きづらくなる前に揃えた方がいいですよ!
2008/02/12 09:17 | URL | Sonky [ 編集 ]

排泄物を普通のゴミとして捨てるのは違法って日本もそうなのかしら?
じゃあナプキンもNGって事?

環境を考えると、おむつもナプキンも布ものを使いたいと思うけど
お母さんの負担は大きいのかしら?
でも昔は皆布しかなかったし・・・(おしめってやつ)
Sonkyさんには良いお手本となる方法で頑張って欲しいです
無理をしない程度にね!
2008/02/12 14:56 | URL | sayomaru [ 編集 ]

ゴミの捨て方、いろいろ難しくなりますねー
日本でも、今まで燃えないゴミを燃えるゴミに入れろとか・・
すっごく分かりづらくなていて頭がこんがらがります

あんまり無理せず・・・ですよね。
根つめると良くないですもんね。何事も~
2008/02/12 16:36 | URL | りりぃ [ 編集 ]

母の健康、優先してね~。
子どものため・・・と我慢は、結局、子どものためにならないんですよね。
mamaが、心身ともに、健康でいるのが、子どもにとって一番良いことだと思っています。
2008/02/12 17:37 | URL | あさみ [ 編集 ]

sayomaruさんへ

確かな情報じゃないですが、友達は日本でも違法だと言ってました。
でもそうしたらナプキンだってそうですよね~??その辺が曖昧ですよね!
おむつは一日10回以上と聞いたので布だけだと大変だと思います。
昔の人は皆えらかったんですね~。しみじみ。
2008/02/12 20:03 | URL | Sonky [ 編集 ]

りりぃさんへ

本当、環境のことを考えるときりがないんですよね~。
ゴミの分別は日本の場合オーストラリアと違ってちゃんとしてますよね。
それをちゃんと市民が守ってるし。
分別方法の変更は頭が混乱しそうですね~。
2008/02/12 20:07 | URL | Sonky [ 編集 ]

あさみさんへ

アドバイスありがとうございます!
産後のママが一番しんどいですもんね~。
うちは幸い(なのか??)義母が来てくれるので体力的な負担は
減るかな???と思ってます。でも精神的な負担はかかりそう(笑)。
無理しないようにできる範囲だけやってみます。
2008/02/12 20:13 | URL | Sonky [ 編集 ]

実は私、上の子の時、1歳近くまで結構布オムツ使っていました。
Sonkyさんのように要所要所使い分ければ、結構楽しくできるかも!

私の場合、自分があまりにも疲れてる時は紙おむつ。夜ももちろん紙おむつ。と負担にならない程度に使い分けていました。今週は頑張って布オムツを使ったから、紙おむつ減らなかったなぁ、節約♪なんて自己満足して。
結構楽しめました。でも洗濯量がとにかく増える!どうしてももれるから、洋服、シーツと全部洗わなければいけなくなるのです。。。水不足ともぶつかっていたので、ちょっと気持ちも揺れました。

でも二人目になったら、やっぱり自分に甘えがでてきて、大変だから、もうちょっと余裕が出てきたら。。。なんて今でもガラージで眠っております。

でも環境のために絶対使わなければいけないという使命感とか紙おむつ高騰!とかものすごい必要性にせまられたら、いつでも布オムツの生活になれます^^ やっぱり大変ですけどね。まぁそんなことになったらなかなか外出できなくなっちゃいますね。

なんか全然役に立たない変なコメントになってしまいました^^
2008/02/14 14:27 | URL | シンプルな環 [ 編集 ]

シンプルな環さんへ

初めて、布おむつを使われた人の体験談を聞く事ができました!
参考になります~。やっぱり一人目のときって頑張っちゃいますよね(笑)。
私も環さんのように疲れてるときは紙で手抜きしようと思ってます。
洗濯大変ですもんね!しかもうちはドライヤーないし(笑)。
漏れ対策も考えないといけないですね。ストレスためないように
私も楽しく布おむつ使えるように頑張ります。
2008/02/14 22:13 | URL | Sonky [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://yurarispa.blog65.fc2.com/tb.php/275-b7810b38

プロフィール

Sonky

Author:Sonky
香港からオーストラリアへ移住。ヨガ、アロマセラピー、アーユルベーダなどのナチュラル・セラピー、スパ、マッサージ、フェーシャル、メディテーションなど癒しを求めて毎日さまよっています。

動物実験を行わず、石油系合成成分を使用していない、自然派コスメやオーガニックコスメが好き。

2008年に男の子を出産しました。コスメやエコグッズの紹介、シドニーでののんびり育児について書いています。

最近の記事

LIVE EARTH

カテゴリー

sonkyおすすめブログ

森と水の祈り

sonkyおすすめウェブリンク

ライフボート友の会
ライフボート友の会~手を伸ばせば救えるいのちがある~

アニマルライツセンターのサイト
動物実験について考えよう。
Animal Rights Center Japan

uls動物実験反対同盟
usakoさんの動物実験反対同盟に
参加しましょう。

オーストラリアのロハスコスメ一覧

オーストラリアの自然と大地から生まれたオーガニックハーブやエッセンシャルオイルを配合し、合成着色料、合成香料、鉱物油、動物性油等は一切使用していない本当の自然派スキンケア。動物実験も行っていない優秀ブランドです。

ジュリーク

日本でおなじみのアロマセラピースキンケア、ジュリーク。アデレードで無農薬、有機栽培、バイオダイナミック法によって育てられたハーブによって作られています。

パーフェクト・ポーション

アロマセラピストによって作られたブリズベン生まれのアロマセラピースキンケア。オーガニックハーブとエッセンシャルオイルから作られる製品は性別・年齢を問わず、特に敏感肌の人から圧倒的な指示を得ています。

サンクタム

バイロン・ベイの熱帯雨林から湧き出た水とハーブやエッセンシャルオイルを配合してつくられたスキンケア。売り上げを環境保護などの慈善事業に寄付するなどコミュニティーにも貢献。

イソップ

小さなヘアサロンからスタートしたボタニカルコスメ、イソップ。世界各国の産地から集められた、 高品質な植物成分だけ使用。今では海外セレプも愛用するほどグローバルに展開。

レディア

オーストラリア原住民、アボリジニの言葉で”地球の”という意味。アボリジニが古くから使ってきたブッシュハーブ、土、塩、海草などを配合しアボリジニの知恵や哲学を取り入れて開発されたスパ用スキンケア。スパでのみ購入可能。

ナチュラル・インスティンクト

オーストラリアの薬局や健康食品店でしか売られていない、知る人ぞ知る自然派スキンケア。オーガニックハーブとエッセンシャルオイルなど100%植物ベースで品質もよいのに値段がお手頃のでとってもお得感あり。

Bod(ボッド)

シドニーのボンダイでナチュラル・セラピストによって作られたBod。東洋の知恵と最新なホリスティック治療を交えたコンセプトで、オーストラリアだけでなくアメリカ、香港、日本、ニュージーランドにも広がっている。赤ちゃん向けのBod for bubsもあり。

Addiction Naturale(アディクション・ナチュレール)

クイーンズランド生まれのオリーブオイルからできた、ケーキのようなソープ。テーマ別に何種類ものソープがあり、100%ナチュラルな植物性で肌にもやさしい。

ニュージーランドのロハスコスメも追加!

Living Nature

ニュージーランド北島ケリケリ生まれ。ニュージーランド原産のマヌカ、ハラケケ、カワカワ、クメラホウ、昆布などを使った世界で最も安全と言われているコスメ。

坂本龍一氏推薦!地球のなおし方

オーストラリア、バイロンベイ発祥
ヨガラティス基本編

ヨガラティス
パーツ別編

sonkyオススメ!
クリスタル・バイブル

メールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

12  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。