--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/11/09 (Fri) リサイクリングのおさらい
オーストラリアでは、リサイクルとして集められたゴミ以外はすべてランドフィルとして土に埋められます。私の住んでいる地域のカウンシル、North Sydney Councilでは昨年10,500トンのガラス、紙、メタルやプラスチックをリサイクリングしました。これらはリサイクリングとして分別されないと土に埋められてしまうのです。

私は何気なく毎日ゴミを分別していますが、リサイクリングとして集められた後、どう処理されるのかは知りませんでした。その答えがローカルフリーペーパーに記載されていました。

ガラス瓶&容器→分別された後つぶされてOIというPenrithにある業者に送られ、ガラス瓶として再生します。

新聞→VISYという業者(よくトラックを見かけますね)に引き取られ一部は新聞紙に、残りは輸出されます。

紙&段ボール→同じくVISYに引き取られ、段ボールに再生します。

鉄缶→コマーシャルでおなじみのBlue Scope Steelに送られ、溶かされ、缶や他の鉄製品に再生します。一部は輸出。

アルミ缶→ALCOAという業者に送られ、溶かされた後缶や他のアルミ製品に再生します。

プラスチックボトル→VISYで処理された後、食品用以外のプラスチック容器(洗剤用など)、パッケージ用のプラスチックフィルム、フリースジャケット、カーベットファイバーとして再生します。一部は輸出されます。

これらのゴミがランドフィルにならないよう、必ずリサイクリングしたいですね。

ちなみにNorth Sydney Councilのリサイクリング方法はこれです。

ガラス容器&瓶  必ず空にしてよく洗った後ふたをとってリサイクリング。
鉄&アルミ缶  きれいに洗って、紙のラベルをとってからリサイクリング。
  新聞、段ボール箱(たたむ)、雑誌、オフィス用ペーパー、封筒、パッケージ用段ボール、卵のカートン、電話帳、ジャンクメール、ミルク&ジュースカートン。
プラスチック容器
symbols1.jpgsymbols2.jpg

1. PETボトル(ソフトドリンク、フルーツジュース、ミネラルウォーター、洗剤などのボトル)
2. HDPEボトル(ミルクのボトルやキッチン洗剤、洗濯洗剤のボトル)
3. VINYLボトル(コーディアル、フルーツジュース、キッチン洗剤、洗濯洗剤のボトル)
これらのプラスチック容器のみ収集されます。必ず空にし、洗ってからふたを取ります。

リサイクルできないもの
ワックスされた箱、ピザの箱のように食べ物で汚れてしまっているもの、プラスチックラップ、プラスチックバッグ(レジ袋)、プラスチック&ポリエチレンカップ、ヨーグルトの容器、プラスチックの卵の容器、バター&マーガリンの容器

no_plasticbags.gifプラスチックバッグ(レジ袋)をもらってきてしまった場合は、大手スーパーマーケットにいくとリサイクリング用にプラスチックバッグの回収ビンが置いてあります。また、North Sydney Coucilの場合、10個のプラスチックバッグを持って行くとカリコショッピングバッグと取り替えてくれます。

リサイクリング方法については、各カウンシルによって違うので、お住まいの地域のカウンシルにご確認ください!


comment

KyuもこないだNorth Sydney Councilのサイトを見てチェックしましたよ(^^)
なにせ、ウチのシェアメイトのゴミの分別がメチャクチャで・・・OTL
分別を間違えられる度にイライラしてしまいます(><)
でも分別の仕方は日本とあまり変わらない気がしますよね。
だから私的には苦じゃないし、
至って普通のことだと思うんですけど、
それが根付いてない子にとっては、
どうでもイイこととなってるみたいですね・・・。
でも小姑のように注意していきますよp(^^)q
2007/11/09 17:20 | URL | Kyu [ 編集 ]

分別、結構大変ですが慣れると平気ですよね~
でも、分別方法って日本でも東京でも区によって違うってことが
今日、ニュースで知りましたよ!
分別っていうか、燃える燃えないの分別方法とかがー違うんです
びっくりしました。23区でもけっこう違うみたいで。

分別方法を詳しく書いたチラシでも配ってくれれば
みんなやると思うけど
そういうことしてくれないんですよねぇ。
2007/11/09 17:44 | URL | りりぃ [ 編集 ]

Kyuさんへ

Kyuさんえらいです!
小姑のように無頓着な人をどんどん教育してください(笑)~!
日本の分別方法はよく知らないのですが、もっと複雑だと思ってました。
こっちの分別は全然苦じゃないですよね。これだけのことで環境に役立つなら
手間も感じません。きっとちゃんと根付いてないのは分別方法の情報が
足りないんだと思います。
2007/11/10 16:22 | URL | Sonky [ 編集 ]

りりぃさんへ

日本も住んでいるところによって分別方法が違うんですね。
こっちはカウンシルによってリサイクリングに全然力が入ってないところも
あるみたいです。リサイクリングのゴミ箱さえないところもあると
聞いた事があります。私のカウンシルもプラスチックは3種類しか
リサイクリングできないのですが、他のカウンシルは5種類できたりとか。
日本でも分別方法の情報が行き届いてないんなんて意外。
2007/11/10 16:24 | URL | Sonky [ 編集 ]

卵のカートン、普通ゴミで捨ててました。
リサイクルなんですね~。
プラスティックもふたをしたまんま捨ててました。
私、だめだわ。(反省)
2007/11/10 19:13 | URL | みの [ 編集 ]

みのさんへ

私もプラスチックのふたの件は最近知りました。
だってこういう情報って自ら調べないとわからないもんね。
ほんと分別方法を詳しく書いたチラシでも配ってくれればいいのに!
2007/11/11 09:37 | URL | Sonky [ 編集 ]

とっても勉強になりました。さすがオーストラリア、リサイクリング用にプラスチックバッグの回収ビンがあるんですねー。
ピザはそちらではとても人気で、消費が多いと思うのですが、あの箱、プラスチックのリサイクルとかになったらどうなんでしょうね。空き箱を次、買うときに持ってきて再利用。なんてだめかしら・・。
2007/11/11 17:05 | URL | satomi [ 編集 ]

>ピザの箱のように食べ物で汚れてしまっているもの

やっぱりそうですよね~。
リサイクル用は、印字はどうなの?なんて思ったり。
食品用の紙はきっと再生紙はないんだろうなぁ。。と。

ところで、新月の祈りは、48時間効力があるんです。
つまり月曜日の朝まで♪
2007/11/11 23:17 | URL | naomi [ 編集 ]

いくら土地が広いからってランドフィルめりめりのオーストラリア、
見直さないといけないわよねー。勉強になりました。メモメモ
2007/11/12 12:33 | URL | ペケ [ 編集 ]

satomiさんへ

そうなんですよ。さっきもスーパーでプラスチックバッグを入れて来たんですけど
私はそのスーパーの袋しか回収しないのかと思ってたら、マイヤーだの、他の
お店のプラスチックバッグもバンバン入ってました(笑)。
回収したら他の店のはどうやってリサイクルするんだろう・・・?
ピザの箱、プラスチックでもいいと思いますけど、
買った人がちゃんとリサイクリングしないと結局
普通のゴミとして埋められちゃうんですよね。
どうにかならないですかね~。
2007/11/12 16:19 | URL | Sonky [ 編集 ]

naomiさんへ

こちらでは紙は段ボールに再生されるみたいですよね。
ペーパーとして再生される紙はきれいな物じゃないとダメでしょうね。
新月、48時間有効だったのか・・・。
naomiさんのコメント今見たし(泣)。
2007/11/12 16:21 | URL | Sonky [ 編集 ]

ペケさんへ

ほんとオーストラリアのどこに埋められてるんでしょうね~。
州によっていろいろあるんだろうけど。内陸の動物もあまりいないような
ところ?
2007/11/12 16:23 | URL | Sonky [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://yurarispa.blog65.fc2.com/tb.php/250-4664ce60

プロフィール

Sonky

Author:Sonky
香港からオーストラリアへ移住。ヨガ、アロマセラピー、アーユルベーダなどのナチュラル・セラピー、スパ、マッサージ、フェーシャル、メディテーションなど癒しを求めて毎日さまよっています。

動物実験を行わず、石油系合成成分を使用していない、自然派コスメやオーガニックコスメが好き。

2008年に男の子を出産しました。コスメやエコグッズの紹介、シドニーでののんびり育児について書いています。

最近の記事

LIVE EARTH

カテゴリー

sonkyおすすめブログ

森と水の祈り

sonkyおすすめウェブリンク

ライフボート友の会
ライフボート友の会~手を伸ばせば救えるいのちがある~

アニマルライツセンターのサイト
動物実験について考えよう。
Animal Rights Center Japan

uls動物実験反対同盟
usakoさんの動物実験反対同盟に
参加しましょう。

オーストラリアのロハスコスメ一覧

オーストラリアの自然と大地から生まれたオーガニックハーブやエッセンシャルオイルを配合し、合成着色料、合成香料、鉱物油、動物性油等は一切使用していない本当の自然派スキンケア。動物実験も行っていない優秀ブランドです。

ジュリーク

日本でおなじみのアロマセラピースキンケア、ジュリーク。アデレードで無農薬、有機栽培、バイオダイナミック法によって育てられたハーブによって作られています。

パーフェクト・ポーション

アロマセラピストによって作られたブリズベン生まれのアロマセラピースキンケア。オーガニックハーブとエッセンシャルオイルから作られる製品は性別・年齢を問わず、特に敏感肌の人から圧倒的な指示を得ています。

サンクタム

バイロン・ベイの熱帯雨林から湧き出た水とハーブやエッセンシャルオイルを配合してつくられたスキンケア。売り上げを環境保護などの慈善事業に寄付するなどコミュニティーにも貢献。

イソップ

小さなヘアサロンからスタートしたボタニカルコスメ、イソップ。世界各国の産地から集められた、 高品質な植物成分だけ使用。今では海外セレプも愛用するほどグローバルに展開。

レディア

オーストラリア原住民、アボリジニの言葉で”地球の”という意味。アボリジニが古くから使ってきたブッシュハーブ、土、塩、海草などを配合しアボリジニの知恵や哲学を取り入れて開発されたスパ用スキンケア。スパでのみ購入可能。

ナチュラル・インスティンクト

オーストラリアの薬局や健康食品店でしか売られていない、知る人ぞ知る自然派スキンケア。オーガニックハーブとエッセンシャルオイルなど100%植物ベースで品質もよいのに値段がお手頃のでとってもお得感あり。

Bod(ボッド)

シドニーのボンダイでナチュラル・セラピストによって作られたBod。東洋の知恵と最新なホリスティック治療を交えたコンセプトで、オーストラリアだけでなくアメリカ、香港、日本、ニュージーランドにも広がっている。赤ちゃん向けのBod for bubsもあり。

Addiction Naturale(アディクション・ナチュレール)

クイーンズランド生まれのオリーブオイルからできた、ケーキのようなソープ。テーマ別に何種類ものソープがあり、100%ナチュラルな植物性で肌にもやさしい。

ニュージーランドのロハスコスメも追加!

Living Nature

ニュージーランド北島ケリケリ生まれ。ニュージーランド原産のマヌカ、ハラケケ、カワカワ、クメラホウ、昆布などを使った世界で最も安全と言われているコスメ。

坂本龍一氏推薦!地球のなおし方

オーストラリア、バイロンベイ発祥
ヨガラティス基本編

ヨガラティス
パーツ別編

sonkyオススメ!
クリスタル・バイブル

メールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

12  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。