--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/07/12 (Thu) Save & Preserve
IMG_3590.jpg香港の空港にあるDuty Freeのお店で目についた看板。「Save a plastic bag & Preserve a green future for your next generation」とあります。この店では環境バッグを持ってくれば購入金額が50セント安くなるというしくみ。香港ドル50セントは8円くらいのわずかな額ですが、それでも環境バッグを使うことにより安くなるというシステムはいいなと思いました。シドニーではそういったシステムは見たことがありません。

環境バッグを持って行かなかったので、ここで買いました。頑丈なバッグだったので、日本での買い物にも結構役立ちました。

香港の街中ではあまりこういったサインは見られなかったけど、どうなんでしょう。

IMG_3594.jpgAnya HindmarchやMarc Jacobsなどのブランドから出ている環境バッグを買うがために長蛇の列をなすのはいいけど、買ったらちゃんと環境バッグとして使ってほしいものです・・・。環境バッグを持ちながらプラスチックバッグを使ってたら意味ないですよね。オーストラリアではブランド物の環境バッグは販売されることもないでしょうけど(笑)。


comment

安くなる(実はすでに商品に上乗せしている)のと、
追加料金を払う(Bunningsは10セント払うのよね。)じゃ、
結局は同じでも受け捉え方も変わるわよね。いいアイデアだと思うわん。
2007/07/12 14:37 | URL | ペケ [ 編集 ]

東京の杉並区のスーパーでは袋代をとられますよ~
たしか5円とかだったかな?
でも、ソレぐらいしないとみんなエコバック持ってこないですもんね。。
やっぱりとられるよりも、安くなるとかの方がありがたいですよね!
2007/07/12 16:02 | URL | りりぃ [ 編集 ]

あら~、こんなにUPが。。汗
お帰りなさい!^^;
↓後でゆっくり拝見しますわ。

香港では、シティスーパーって、インターナショナルスーパーが
同じようなサービスをしていますが、他はまだあまり見かけません。
電池もペットボトルも紙も生ごみも一緒に捨てるんだよ~!
大きな規模のマンションでは分別しているのを見るけど、90%は
イッショクタだと思う。。それで海、埋め立てちゃったりしてるのかしら。
こわいね。。

2007/07/13 03:09 | URL | naomi [ 編集 ]

高校生の頃、ダイエーで「環境バック」とも知らず、500円くらいでただシンプルでなんか可愛いいなと思って購入した麻素材のバック。後でそれが「環境バック」だったと知った私。ところが割と可愛いバックだったのに周りを見ても誰ひとり「環境バック」使ってる人なんていなくて、なんか寂しい気持ちになったこと思い出した。

けどAUSのウーリー始め、各スーパーマーケットとかがここ数年前に「環境バック」出し始めたらすごい浸透早かったよね?老若男女問わず皆普通に持ち歩いて使ってるし。今じゃ、持ってて当たり前だし。飛行機乗っても使ってる人いてちょっと笑えました。日本に着いてもそれもってる外人いて、ああ、OZだなってわかっちゃったし。

ちなみにそのダイエーの「環境バック」も使えば割り引きがあったんだよね。そんな前からちゃんと環境保護に目を向けているのに、(たぶんダイエーに限らず各企業そういう活動してたと思う。)けど日本って流行らないと人々は目を向けないんだよね。もちろん個人で意識してやってる人も前からいるけど、こっちの浸透性と比べたら個人の意識が薄い気がする。そのうち環境保護バックが日本で流行りモノになれば間違いなく追い越せ追いつけで皆が持ち始めるかな、、、なんて予測します。って思うのは私だけかしらね。それとも今は私が思っているより日本でも環境バック誰でも持ち歩くようになってのかしら。私は日本帰ったらウーリーの緑バック持ち歩くわ(笑)
2007/07/13 12:12 | URL | Tamako [ 編集 ]

シドニーでも「エコバッグ使ったら割引」ってやってほしいですよね!
下の画像は、香港で買った環境バッグですか??(素敵~♪)
コールスのエコバッグを使ってるのですが、
なんにでも使えそうな、もうちょっとかわいいエコバッグが欲しいなぁ。
2007/07/13 14:37 | URL | KWU [ 編集 ]

ペケさんへ

そうだ~。プラスチックバッグを使うと追加料金とられるってシステムもありましたね。Bunningsはしらなかったけど、確かALDIがそうだったような。
2007/07/14 16:13 | URL | Sonky [ 編集 ]

りりぃさんへ

日本はとっくにそういうシステムは導入されてますよね。
安くなるのもいいけど、エコバッグ持ってこなかったら5円取られる方が
皆エコバッグ使うようになるかも?!プラスチックバッグを買うっていう感覚ですよね。こっちはタダが当たり前って感じですもん。
2007/07/14 16:16 | URL | Sonky [ 編集 ]

naomiさんへ

香港はいまだにそうなんですね~。
私が香港で住んでたとこは一応3種類くらいのごみを分別してましたけど
ちゃんとリサイクルされてるのかどうか謎でした。
LA在住の友達によるとアメリカもごみの分別がないらしいですよ。びっくりですよね。
2007/07/14 16:21 | URL | Sonky [ 編集 ]

tamakoちゃん

これまた長いコメントをありがとう!
日本ではそんな前から環境バッグがあったんだよね~。ほんと最近だよね、意識するようになってきたの。オーストラリアでは環境バッグを普通のバッグとして使ってる人がいるよね(笑)。私も日本では大きいバッグを持っていかなかったからどこにいくにも使ってしまったよ。最近こっちの洋服屋さんでもプラスチックバッグの代わりに環境バッグにいれてくれるでしょ?あれが結構頑丈なので重宝してるよ。

私も今回日本で環境バッグがどのくらい浸透してるのかよくわからなかったけど、どこでも過剰包装が気になったよ。そしてあまりそれを断っている人も見かけなかったような・・・。
2007/07/14 16:29 | URL | Sonky [ 編集 ]

KWUさんへ

シドニーでは環境バッグ使わないと追加料金を払うところはあるようだけど、まだまだ少ないですよね。もっとかわいい環境バッグがあれば確かに使うモチベーションが高くなりますよね!
2007/07/14 16:31 | URL | Sonky [ 編集 ]

PawPawさん、エコバックの記事偶然見つけた(笑)このエコバックを買うのにすごい行列になったらしい。やっぱりファッションとしてエコ流行ってるみたい。でも丈夫そうで可愛いので私も欲しいなって思ったけどこれじゃ、入手困難だろうね(苦笑)

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/66006/
2007/07/15 10:43 | URL | Tamako [ 編集 ]

tamakoちゃんへ

そうそう、これのことです。香港や台湾では日本より先に販売開始したのだけどものすごい混乱だったらしい。オークションでものすごい額で売られてるとも聞いた。Anya Hindmarchで、しかも値段も安いから皆欲しいんだろうね。私もかわいいと思ったけどそこまでして買おうとは思わない(笑)。
2007/07/15 22:44 | URL | Sonky [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://yurarispa.blog65.fc2.com/tb.php/212-95e5be3c

プロフィール

Sonky

Author:Sonky
香港からオーストラリアへ移住。ヨガ、アロマセラピー、アーユルベーダなどのナチュラル・セラピー、スパ、マッサージ、フェーシャル、メディテーションなど癒しを求めて毎日さまよっています。

動物実験を行わず、石油系合成成分を使用していない、自然派コスメやオーガニックコスメが好き。

2008年に男の子を出産しました。コスメやエコグッズの紹介、シドニーでののんびり育児について書いています。

最近の記事

LIVE EARTH

カテゴリー

sonkyおすすめブログ

森と水の祈り

sonkyおすすめウェブリンク

ライフボート友の会
ライフボート友の会~手を伸ばせば救えるいのちがある~

アニマルライツセンターのサイト
動物実験について考えよう。
Animal Rights Center Japan

uls動物実験反対同盟
usakoさんの動物実験反対同盟に
参加しましょう。

オーストラリアのロハスコスメ一覧

オーストラリアの自然と大地から生まれたオーガニックハーブやエッセンシャルオイルを配合し、合成着色料、合成香料、鉱物油、動物性油等は一切使用していない本当の自然派スキンケア。動物実験も行っていない優秀ブランドです。

ジュリーク

日本でおなじみのアロマセラピースキンケア、ジュリーク。アデレードで無農薬、有機栽培、バイオダイナミック法によって育てられたハーブによって作られています。

パーフェクト・ポーション

アロマセラピストによって作られたブリズベン生まれのアロマセラピースキンケア。オーガニックハーブとエッセンシャルオイルから作られる製品は性別・年齢を問わず、特に敏感肌の人から圧倒的な指示を得ています。

サンクタム

バイロン・ベイの熱帯雨林から湧き出た水とハーブやエッセンシャルオイルを配合してつくられたスキンケア。売り上げを環境保護などの慈善事業に寄付するなどコミュニティーにも貢献。

イソップ

小さなヘアサロンからスタートしたボタニカルコスメ、イソップ。世界各国の産地から集められた、 高品質な植物成分だけ使用。今では海外セレプも愛用するほどグローバルに展開。

レディア

オーストラリア原住民、アボリジニの言葉で”地球の”という意味。アボリジニが古くから使ってきたブッシュハーブ、土、塩、海草などを配合しアボリジニの知恵や哲学を取り入れて開発されたスパ用スキンケア。スパでのみ購入可能。

ナチュラル・インスティンクト

オーストラリアの薬局や健康食品店でしか売られていない、知る人ぞ知る自然派スキンケア。オーガニックハーブとエッセンシャルオイルなど100%植物ベースで品質もよいのに値段がお手頃のでとってもお得感あり。

Bod(ボッド)

シドニーのボンダイでナチュラル・セラピストによって作られたBod。東洋の知恵と最新なホリスティック治療を交えたコンセプトで、オーストラリアだけでなくアメリカ、香港、日本、ニュージーランドにも広がっている。赤ちゃん向けのBod for bubsもあり。

Addiction Naturale(アディクション・ナチュレール)

クイーンズランド生まれのオリーブオイルからできた、ケーキのようなソープ。テーマ別に何種類ものソープがあり、100%ナチュラルな植物性で肌にもやさしい。

ニュージーランドのロハスコスメも追加!

Living Nature

ニュージーランド北島ケリケリ生まれ。ニュージーランド原産のマヌカ、ハラケケ、カワカワ、クメラホウ、昆布などを使った世界で最も安全と言われているコスメ。

坂本龍一氏推薦!地球のなおし方

オーストラリア、バイロンベイ発祥
ヨガラティス基本編

ヨガラティス
パーツ別編

sonkyオススメ!
クリスタル・バイブル

メールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

12  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。