--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/02/13 (Tue) グリーンパワーイベント
IMG_3185.jpgシドニーは先週末から昨日にかけて大雨が降りました。洪水の被害はあったようですけど、ダムの水位は上がったということでグッドニュース!

さっきも歯のレントゲンを撮りに行ったら、大雨の被害で屋根から大量の水漏れがあり、今週はクローズすると言われてしまいました。

先週末のお天気は怪しかったのですが、グリーンパワーのイベントに行ってきました。野外で「An Inconvenient Truth(不都合な事実)」を無料上映するというイベントです。環境サポートグループによるブースも出ていました。

グリーンパワーとは、NSW州政府が行っている温室効果ガス削減政策のうちの1つのキャンペーンです。2003年から始めたこの政策(世界で初めてだそう)によって、すでに3千万トンもの温室効果ガスがカットされているとのこと。3千万トンをカットすることは、1年に700万台の車が減ることと同じだそうです。エネルギー消費者は、自分の契約しているガスや電気会社がオファーしているグリーンパワーのプランに切り替えることで、約50%の温室効果ガス削減(家庭から排出される温室効果ガス)に貢献することができます。うちもすでにグリーンパワーのプランに切り替えました。グリーンパワー加盟会社はこちら

自分の契約しているガス/電気会社に電話一本するだけで、グリーンパワーのプランに簡単に切り替えることができます。

10m.jpg映画「An inconvenient Truth(不都合な事実)」の方ですが、あらためて地球温暖化がひどくなっていることを知らされ恐ろしくなりました。もう40年も前から統計をとっている人がいたんですね。温暖化によって海水が増え、地形が変わって来ているという事実や、このままだとオランダやインド、北京、上海、マンハッタンなどが水に埋もれてしまうという予測。ゾッとしました。

この温暖化も私達人間がもたらした結果。このまま放っておいたらどんどん悪化してしまう。そうなったらもう遅いんですよね。

映画でアル・ゴアが京都議定書にサインしていない経済大国はアメリカとオーストラリアだけだ」と指摘した時に会場から何とも言えないざわめきが。オーストラリア国民は政府を非難する気持ちもわかりますが、自分で自ら意識して努力することが大切だと思います。

このアル・ゴアさん、地球を変えるためにすごく努力しています。是非彼の助けになりたいと思います。こんな人がアメリカの大統領に今頃なっていたら世界が変わっていたでしょうね。

この映画に関しては、私のお気に入りブログにさせていただいてるペケさんも感想を書いています。ペケさんの記事はこちら。

イベントでもらってきたパンフレットにお役立ち情報がたくさん載っていました。温室効果ガス排出量の計算方法まで書いてあります。

ここに関連サイトを紹介します。

Cities for Climate Protection
自分の住んでいる地域が環境保護のためにどう貢献しているのかをチェックできます。

Greenhouse Friendly
Greenhouse Friendlyのロゴが入っている商品を買うと温室効果ガス削減に貢献できます。

Your Home
環境にやさしい家をつくるためのサイト。環境を考えて家のデザインやライフスタイルを変える時代になってしまいましたね。

Climate Change Science地球温暖化に関するリサーチを読みたい方はこちら。

Travel Smart
温室効果ガスを削減するための賢い通勤、通学を考えましょう。

Green Vehicle Guide
地球にやさしい車選びをするためのガイド。車の買い替えを考えている私には役立ちそう!

最後まで読んでくれてありがとうございます!






comment

未だに温暖化を認めようとしない、何もしない人がいるのって悲しいわよね~。
アル・ゴアが言ってたように、みんなが些細な事でも心掛けたら必ず効果でるのにね!
関連サイトは勉強になったわ~
2007/02/13 13:37 | URL | ペケ [ 編集 ]

この間、日テレにアルゴアさんが出てきて現実を知りました。
世界一受けたい授業http://www.ntv.co.jp/sekaju/
このままではあと10年しか地球に住めないと聞くと
ほんとに恐い!
温暖化という言葉を発していても
何もしていない人が多いということが恐いです。。
2007/02/13 21:41 | URL | りりぃ [ 編集 ]

「グリーンパワー」ですかぁ。知りませんでした。お恥ずかしい・・・汗
今日はいい勉強になりました!ありがとうございます。
2007/02/14 08:03 | URL | mint [ 編集 ]

ペケさんへ

アルゴアのことを、どこかのエネルギー会社に株を持っていて
実は懐に利益が入ってると非難している人がいると聞きました。
非難ばかりして自分は環境に対して何もアクションを起こさない
人って悲しいですよね~。
2007/02/14 10:09 | URL | Sonky [ 編集 ]

りりぃさんへ

日本の番組にも出演してたんですか!?さすが日本!
そういう番組を見て少しでも努力してくれる人が増えると
いいですね。
2007/02/14 10:10 | URL | Sonky [ 編集 ]

mintさんへ

私もガスの請求書のことでガス会社に電話しなかったら
知りませんでしたよ。電話ですすめられてそのプランに切り替えました。
うちはAGLのプランで確か週99セント余分に払わないといけないのですが、
その分自分が使うガスの出所はすべて再生可能エネルギー資源です。
mintさんもお使いのガス会社に聞いてみてください!
2007/02/14 10:15 | URL | Sonky [ 編集 ]

映画「An inconvenient Truth(不都合な事実)」,まだみていないのですが、絶対見に行こうと思っています。アル・ゴア氏がテレビに出たとき、夫と口論になったのですが、オーストラリアが京都議定書にサインしてなくて、温室効果ガスも日本とオーストラリアとどっちが出してるかなんて。。牛のゲップが多いのはオーストラリアだよ。とかいったりして。。。環境を考えた家は、オーストラリアのほうが、進んでるようなきがします。感覚でしかわからないのですが。。。とても興味深いサイトの数々を教えていただいてありがとうございます!
2007/02/18 22:00 | URL | satomi [ 編集 ]

こんにちは~
不都合な事実はもうすぐ僕の住む地方でもやるので観に行きたいと思います。 デイアフタートゥモローも怖かったけど更に現実的な作りになっていそうですね
最近GoogleMapの衛星写真でオーストラリアの海岸部を見て回ったのだけど、やっぱり美しい...ため息が出るほど綺麗な色で広がっていますよね、Sydneyの内陸まで入り込んでいて閑静な住宅街があったり、人が全く行かなそうな沿岸とか見てるとなんでもっと探検しなかったのだ~と後悔しております(^^; 同時にほんとこの美しさがずっと残ってほしいと願わずにはいられませんでした。 みんなでうまくいく未来を選択しよう!
2007/02/19 02:14 | URL | waka [ 編集 ]

satomiさんへ

だんな様と口論になってしまいましたか(笑)!
オーストラリアは火力発電の燃料で儲かってる国ですからね。
温室効果ガスの排出量は日本と比べてどうなのかは謎ですが。
排出量ナンバーワンはアメリカですけど、中国がこのままだと
上回るようですね。発展途上国は環境よりまず国の経済が優先・・・。
オーストラリアやアメリカや日本ような経済大国がどうにか
しないといけないんですよね~。オーストラリアはこういった
環境保護情報はあるのですが、あまり人に知られていないような
気がします。その点日本はメディアを通して発信してますよね。
2007/02/19 10:24 | URL | Sonky [ 編集 ]

wakaさんへ

是非見に行ってください!
ホントにこのままだと「ディアフタートゥモロー」が現実になって
しまうかもしれない!

オーストラリア、本当にきれいなところですよね。でも実際は
グレートバリアリーフのさんごが死んでたり、深刻な干ばつが起きていたり
しているので、このままではいけないことを思い知らされます。
この美しさがずうっと残ってほしいですね~。

2007/02/19 10:32 | URL | Sonky [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

映画 「An Inconvenient Truth」
映画 「An Inconvenient Truth」(不都合な真実)を機内で観たのね。はっきり言ってホラー映画より怖かったわ。(公式サイト)テーマは、「地球温暖化」。CO2排出量は世界の3分の1!という恐ろしいエネルギー浪費国家のアメリカで、この映画がヒットしてるなんて驚き。「地 //TimTamなコノゴロ 2007/02/13 12:36

trackback_url
http://yurarispa.blog65.fc2.com/tb.php/156-b07f223b

プロフィール

Sonky

Author:Sonky
香港からオーストラリアへ移住。ヨガ、アロマセラピー、アーユルベーダなどのナチュラル・セラピー、スパ、マッサージ、フェーシャル、メディテーションなど癒しを求めて毎日さまよっています。

動物実験を行わず、石油系合成成分を使用していない、自然派コスメやオーガニックコスメが好き。

2008年に男の子を出産しました。コスメやエコグッズの紹介、シドニーでののんびり育児について書いています。

最近の記事

LIVE EARTH

カテゴリー

sonkyおすすめブログ

森と水の祈り

sonkyおすすめウェブリンク

ライフボート友の会
ライフボート友の会~手を伸ばせば救えるいのちがある~

アニマルライツセンターのサイト
動物実験について考えよう。
Animal Rights Center Japan

uls動物実験反対同盟
usakoさんの動物実験反対同盟に
参加しましょう。

オーストラリアのロハスコスメ一覧

オーストラリアの自然と大地から生まれたオーガニックハーブやエッセンシャルオイルを配合し、合成着色料、合成香料、鉱物油、動物性油等は一切使用していない本当の自然派スキンケア。動物実験も行っていない優秀ブランドです。

ジュリーク

日本でおなじみのアロマセラピースキンケア、ジュリーク。アデレードで無農薬、有機栽培、バイオダイナミック法によって育てられたハーブによって作られています。

パーフェクト・ポーション

アロマセラピストによって作られたブリズベン生まれのアロマセラピースキンケア。オーガニックハーブとエッセンシャルオイルから作られる製品は性別・年齢を問わず、特に敏感肌の人から圧倒的な指示を得ています。

サンクタム

バイロン・ベイの熱帯雨林から湧き出た水とハーブやエッセンシャルオイルを配合してつくられたスキンケア。売り上げを環境保護などの慈善事業に寄付するなどコミュニティーにも貢献。

イソップ

小さなヘアサロンからスタートしたボタニカルコスメ、イソップ。世界各国の産地から集められた、 高品質な植物成分だけ使用。今では海外セレプも愛用するほどグローバルに展開。

レディア

オーストラリア原住民、アボリジニの言葉で”地球の”という意味。アボリジニが古くから使ってきたブッシュハーブ、土、塩、海草などを配合しアボリジニの知恵や哲学を取り入れて開発されたスパ用スキンケア。スパでのみ購入可能。

ナチュラル・インスティンクト

オーストラリアの薬局や健康食品店でしか売られていない、知る人ぞ知る自然派スキンケア。オーガニックハーブとエッセンシャルオイルなど100%植物ベースで品質もよいのに値段がお手頃のでとってもお得感あり。

Bod(ボッド)

シドニーのボンダイでナチュラル・セラピストによって作られたBod。東洋の知恵と最新なホリスティック治療を交えたコンセプトで、オーストラリアだけでなくアメリカ、香港、日本、ニュージーランドにも広がっている。赤ちゃん向けのBod for bubsもあり。

Addiction Naturale(アディクション・ナチュレール)

クイーンズランド生まれのオリーブオイルからできた、ケーキのようなソープ。テーマ別に何種類ものソープがあり、100%ナチュラルな植物性で肌にもやさしい。

ニュージーランドのロハスコスメも追加!

Living Nature

ニュージーランド北島ケリケリ生まれ。ニュージーランド原産のマヌカ、ハラケケ、カワカワ、クメラホウ、昆布などを使った世界で最も安全と言われているコスメ。

坂本龍一氏推薦!地球のなおし方

オーストラリア、バイロンベイ発祥
ヨガラティス基本編

ヨガラティス
パーツ別編

sonkyオススメ!
クリスタル・バイブル

メールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

12  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。