--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/12/24 (Sun) 見えない食品の裏側
ブログのお気に入りにさせていただいている、「森と水の祈り」の和迦蔵さんの記事をよんで興味を持ち、この本も日本から買ってきてもらいました。

興味深い内容だったので、あっという間に読んでしまいました。食品添加物の専門商社で営業し、「添加物の神様」と呼ばれていた著者が、仕事を辞めた20年後に食品の裏側を暴露しています。コンビニ食品、明太子、ハムなどに使われる添加物、ラーメンスープの白い粉の正体、ドロドロの屑肉から作られるミートボール、ジュースに使われる色素、添加物表示の実態など、読めば読むほど恐ろしい!

この本を読み終わった後、キッチンに直行して自分が使っている調味料の成分を確かめてしまいました。幸い、“ナンチャッテ”しょうゆやみりんではなかったので、ホッ。

添加物を使って、いかにも本物らしく仕立てられている、しょうゆ風、みりん風調味料なるものがあるそうです。しょうゆ風調味料は「新式醸造しょうゆ」という名前で安く売られているそうです。やっぱり安いものはそれなりなのだなと思いました。

普段から加工食品は食べないように注意していますが、この本を読んでますます加工食品から遠ざかるようになりました。また、食品を買うときは、必ず成分チェック! 

オーストラリアのスーパーマーケットでメープルシロップを買ったはずが、最近までそれが、「Maple Flavoured Syrup(メープル味のシロップ)」だということに気がつかなかった私。買ったときは、まさかメープル味のシロップなんてものが存在すること自体知らなかったですもん。

味の素は日本の台所から消えましたけど、いまだにスナックや加工食品にはバンバン入ってるんですよね。アミノ酸という名前で。こっちのポテトチップスなんかにもたっぷり入ってますが。こういうスナックばっかり食べてる人は素朴な野菜のうまみを味わえない舌になっちゃうんでしょうね。

普段、忙しくて料理できない時や手抜きしたい時も気をつけよう!とつくづく思ったのでした。

読んでくれてありがとうございます!


comment

私もこの本、気になっていたんです。
ちょうど友達も読んだらしく、食べ物に気をつけるようになるよ!
と言っていました。

メープルシロップはグレードによっても味が違いますよ。
旦那様に試させると「これ砂糖入り」とわかるぐらいです。
(すごい舌が敏感な旦那様。(笑))

私の台所からも味の素消えました~。
中華を作るときはいつも使っていたのですが使わなくても
味が変わらないのでやめたんです。
食材のおいしさにかなうものはないですよね。
2006/12/25 07:49 | URL | みの [ 編集 ]

私も読みましたよぉ。ほんと見ると加工食品こわくてたべれませーん!と、いいつつ週末外食気味だったので反省。。 身近にほんと加工ものが多いですよね 味の素は元から使ってないですがだしの素は使ってます。一時期やめてたのですが、ダシだけは手軽でおいしくできるので使ってます(笑
2006/12/25 09:55 | URL | ゆう [ 編集 ]

メープルシロップはグレードなんてあったんですね!
しょっちゅう食べるものじゃないので、すっかりだまされてました。
時々安い中華麺や飲茶を食べるとMSGの味がすぐわかります。
後味が違うんですよね。MSGなしでも十分おいしく作れるのにね。
2006/12/25 12:44 | URL | Sonky [ 編集 ]

ゆうさんへ

私も忙しい時はつい外食がちになっちゃいます・・・。
家で作るときくらいは加工品を使わずに食べようと思ってます。
だしの素でも「無添加」と言われているものを使ってましたが、
それもこの本で実は無添加じゃないということがわかりショック!
本でも言ってましたが、私たちもそれなりに便利な添加物の恩恵(?)
を受けているのですよね。
2006/12/25 12:48 | URL | Sonky [ 編集 ]

えー!恐い!!読んだらきっと日本で生きていけなくなるかも(笑
最近、野菜セットをとっているおかげで外食が減りましたが
やっぱり加工品は使ってしまう!
無添加とうたっていても無添加じゃないなんてー
何を信じていいのかわからなくなっちゃいますね~
2006/12/25 17:48 | URL | りりぃ [ 編集 ]

Sonkyさんどうも~
しっかり買われたのですね、素晴らしぃ~(^^;
僕もこういう情報を発信していく事に悩みましが、
やっぱりみんなが知らないでいるとどんどんと食品業界は法の網をくぐっただけの健康を考えず原価の安い食材を求めていってしまうので公開していくべきだと思いました。 それでも全くOKという方はそれでいいと思いますし、100%避けきれないのが現状ですけどね
一つの判断基準として必要ですよね
そんな力が働き始めたのか、日本でもオーガニック食品を取り扱うスーパーが増えて来ているそうです いいぞ~

菜食屋のおばちゃんに教えてもらって最近はまっているだしがあります。
かなり使えますので日本にいる方はおススメですよ

http://www.yakuzen.jp/
2006/12/25 19:27 | URL | waka [ 編集 ]

りりぃさんへ

だしの素で無添加と書いてあっても、化学調味料とたん白
加水分解物は使用されていないだけで、ぶどう糖はしっかり
入ってるんです。私が使ってた無添加鰹だしはそうでした!
面倒でも鰹節からだしをとるのがベストなんですよね。
2006/12/25 23:01 | URL | Sonky [ 編集 ]

wakaさんへ

しっかり買いましたよ!無知であることが一番怖いので、
こういった情報はどんどん発信するべきだと思います!
添加物に関する情報って少ないですもんね。
(ちなみにオーストラリアでは私が留学してるころから
添加物に関する本がありました!)
このだし、本当に薬膳という感じですね。高麗人参、甘草、桂皮
が入ってるってすごい!こんな成分が入っていると、漢方のような
味がしないかしら、と思いますけど、実際どうですか?!
2006/12/25 23:08 | URL | Sonky [ 編集 ]

またまたどうも
それが名前は薬膳なのですが、味は意外にチャルメラ塩ラーメン系の味になっているのです(塩味がついてます)。 最初は本当に化学調味料使っていないのかと疑いましたが、全て植物性の天然成分にこだわって作られているそうなので、いいと思います。 カレーにもシチューにも煮物にも炒め物にも入れてみましたが、何にでも合いました。 一箱に30小袋入っているので結構使えますよ(^^;
2006/12/26 13:22 | URL | waka [ 編集 ]

wakaさんへ

意外にチャルメラ塩ラーメンの味ですか(笑)!
香港で食べた薬膳料理のスープも意外に癖がなかったので
ありえるかもです。和食だけでなく、洋食や中華にも使えるのは
便利ですね。
2006/12/26 17:49 | URL | Sonky [ 編集 ]

Sonkyさんどうも~

今頃になって疑問に思い申し訳ないのですが...
このだしの素、化学調味料・合成保存料・人口甘味料一切不使用と謳っているのですが、蛋白加水分解質って化学調味料に入らないのかなぁ?
小麦を酵素分解させたってあるけど、味の素だってサトウキビとかの糖質を発酵させ作るとある...。
もう少し調べてみます。 ですので薬膳だしの素へのリンクはちょっと切らせて頂きますね。
不勉強ですみませんm(_ _)m
2006/12/26 20:49 | URL | waka [ 編集 ]

wakaさんへ

私も後で原材料のところを見て気がついて、wakaさんに連絡
しようと思ったところでした!でもたぶん安心して使えますよ!
原材料のところに、「植物性蛋白(小麦)を酵素分解した調味料です。」
とありますけど問題は塩素分解の方だとこの本に書いてあります。
たんぱく加水分解物をつくるのに、酵素を使う方法と、塩酸を使う方法
の2種類あって、問題なのは、塩酸でアミノ分解する方だと言ってます。
私もプロじゃないんで、安全性に関してはっきりとはいえませんが、
このだしは大丈夫なんじゃないかな~。
でも自然にできるたんぱく質を人工的に分解するのもな~
と思ってしまわずにはいられませんね~。
2006/12/27 09:00 | URL | Sonky [ 編集 ]

sonkyさんこんにちは

天然素材や化学調味料不使用の謳い文句に思わず紹介してしまいましたが、 やっぱり植物性酵素分解の蛋白加水分解物質とは言え、この本の主旨である本来の食育からは対極の存在で反省..
皆様すみませんでした。m(_ _)m

一応、今度リニューアルされた創健社のダシには蛋白加水分解質不使用のものがありましたけど、
http://www.sokensha.co.jp/products/product_detail.html?id=110868
忙しい時意外はやっぱりそういうパウダーものに頼らない手料理を作っていきたいですね(^^;
2006/12/28 19:54 | URL | waka [ 編集 ]

wakaさんへ

あまり気にしないでください!私もメープル味のシロップを本物だと
思って使ってた人ですから(笑)。本当なるべく加工品には頼らない
生活をしたいですね。(100%は無理ですけど)
鰹節と昆布からだしとって冷凍保存しようかな~!!
2006/12/29 10:20 | URL | Sonky [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://yurarispa.blog65.fc2.com/tb.php/140-677a03fb

プロフィール

Sonky

Author:Sonky
香港からオーストラリアへ移住。ヨガ、アロマセラピー、アーユルベーダなどのナチュラル・セラピー、スパ、マッサージ、フェーシャル、メディテーションなど癒しを求めて毎日さまよっています。

動物実験を行わず、石油系合成成分を使用していない、自然派コスメやオーガニックコスメが好き。

2008年に男の子を出産しました。コスメやエコグッズの紹介、シドニーでののんびり育児について書いています。

最近の記事

LIVE EARTH

カテゴリー

sonkyおすすめブログ

森と水の祈り

sonkyおすすめウェブリンク

ライフボート友の会
ライフボート友の会~手を伸ばせば救えるいのちがある~

アニマルライツセンターのサイト
動物実験について考えよう。
Animal Rights Center Japan

uls動物実験反対同盟
usakoさんの動物実験反対同盟に
参加しましょう。

オーストラリアのロハスコスメ一覧

オーストラリアの自然と大地から生まれたオーガニックハーブやエッセンシャルオイルを配合し、合成着色料、合成香料、鉱物油、動物性油等は一切使用していない本当の自然派スキンケア。動物実験も行っていない優秀ブランドです。

ジュリーク

日本でおなじみのアロマセラピースキンケア、ジュリーク。アデレードで無農薬、有機栽培、バイオダイナミック法によって育てられたハーブによって作られています。

パーフェクト・ポーション

アロマセラピストによって作られたブリズベン生まれのアロマセラピースキンケア。オーガニックハーブとエッセンシャルオイルから作られる製品は性別・年齢を問わず、特に敏感肌の人から圧倒的な指示を得ています。

サンクタム

バイロン・ベイの熱帯雨林から湧き出た水とハーブやエッセンシャルオイルを配合してつくられたスキンケア。売り上げを環境保護などの慈善事業に寄付するなどコミュニティーにも貢献。

イソップ

小さなヘアサロンからスタートしたボタニカルコスメ、イソップ。世界各国の産地から集められた、 高品質な植物成分だけ使用。今では海外セレプも愛用するほどグローバルに展開。

レディア

オーストラリア原住民、アボリジニの言葉で”地球の”という意味。アボリジニが古くから使ってきたブッシュハーブ、土、塩、海草などを配合しアボリジニの知恵や哲学を取り入れて開発されたスパ用スキンケア。スパでのみ購入可能。

ナチュラル・インスティンクト

オーストラリアの薬局や健康食品店でしか売られていない、知る人ぞ知る自然派スキンケア。オーガニックハーブとエッセンシャルオイルなど100%植物ベースで品質もよいのに値段がお手頃のでとってもお得感あり。

Bod(ボッド)

シドニーのボンダイでナチュラル・セラピストによって作られたBod。東洋の知恵と最新なホリスティック治療を交えたコンセプトで、オーストラリアだけでなくアメリカ、香港、日本、ニュージーランドにも広がっている。赤ちゃん向けのBod for bubsもあり。

Addiction Naturale(アディクション・ナチュレール)

クイーンズランド生まれのオリーブオイルからできた、ケーキのようなソープ。テーマ別に何種類ものソープがあり、100%ナチュラルな植物性で肌にもやさしい。

ニュージーランドのロハスコスメも追加!

Living Nature

ニュージーランド北島ケリケリ生まれ。ニュージーランド原産のマヌカ、ハラケケ、カワカワ、クメラホウ、昆布などを使った世界で最も安全と言われているコスメ。

坂本龍一氏推薦!地球のなおし方

オーストラリア、バイロンベイ発祥
ヨガラティス基本編

ヨガラティス
パーツ別編

sonkyオススメ!
クリスタル・バイブル

メールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

12  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。