--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/10/19 (Thu) 私たちにできること
オーストラリアの水不足は毎年深刻です。最近、オーストラリアの農民が干ばつによる被害でうつ病になり、4日間に1人が自殺しているというショッキングなニュースが流れました。

そんな矢先、NSW州政府はシドニーの今後の水不足を防ぐためにMetropolitan Water Planという長期計画のキャンペーンを始めました。詳細はこちらのウェブサイトで見られます。

パンプや再利用システムを設置して、家庭用排水(Grey water)を再利用するという方法もありますが、ここでは誰にでもできる水の節約方法を書いておきます。

・水道のパイプや蛇口、ディッシュ・ウォッシャーのホースなどに水漏れがないかどうか調べましょう。蛇口の水漏れが1ヶ月2,000リットルの水を無駄にすることになります。

・野菜を調理するときは鍋で茹でずに電子レンジか圧力鍋を使いましょう。

・手を洗うときは、水を流しながらではなく、シンクに水をためて洗いましょう。

・解凍するときは水を使わず、電子レンジか自然解凍しましょう。

・水道の蛇口をきちんと閉め、水滴が落ちないようにしましょう。閉めても水が漏れる場合は新しい蛇口を変えましょう。

・ディッシュ・ウォッシャーは一回の洗浄につき、約40リットルの水を使います。3 star/AAA rating1のディッシュ・ウォッシャーを使えば、18リットルしか水を使いませんが、普通のディッシュ・ウォッシャー同様、きれいにお皿を洗うことができます。

・ディッシュ・ウォッシャーを使う時は、その都度使うのではなく、十分なお皿をためてから洗うようにしましょう。水とエネルギーを節約するだけでなく、下水に混ざる洗剤の量も減らすことができます。

・飲み水は容器に入れて冷蔵庫で冷やしましょう。蛇口から出る水を流して温度が冷えるまで待つと水の無駄になります。

・果物や野菜を洗う時は、水を流しながらではなく、シンクに水を少し溜めて洗いましょう。

・お皿をゆすぐときは、水を流しながらではなく、シンクに水を溜めて洗いましょう。

・シンクの排水口にはネットをつけましょう。

・phosphate-free(リン酸の含まれていない)でeco-friendlyの食器用洗剤を使いましょう。

・洗濯機のごみは常に掃除しましょう。

・洗濯機を使う時は、洗濯物の量によって水を調節しましょう。調節ボタンがない場合は(日本だったら必ずあるでしょうが)、洗濯物をためてフルロードで洗濯しましょう。

・3 star/AAAのシャワー・ヘッドを取り付けましょう。1分に約10リットルの水を節約することができます。お湯を節約することにより、エネルギーも節約することができます。またシャワーの時間も短縮しましょう。(これはツライ!)

・かみそりをゆすぐ時は、水をシンクに少し溜めてゆすぎましょう。

・歯を磨くときも、蛇口は閉めましょう。口をゆすぐときはコップ1杯の水でゆすぎましょう。

・トイレを流すときはハーフ・フラッシュのボタンを選びましょう。(オーストラリアのトイレには二つボタンがあります)

4-star1 or AAAAAレーティングの洗濯機を買った人にはA$150、家に雨水のタンクを取り付けた人にはA$650の払い戻しがあるそうですよ。詳しい情報は、こちらへ。

冬ならお風呂を我慢するのはつらいところですが、これから夏になるのでよかった!

NSW州政府の計画通り、2015年までに、1年につき700億リットルの水を再利用できるといいですね。

comment

はじめまして。ずいぶん前からこちらにお邪魔させていただいています。。
夫がオーストラリア人で日本に住んでいますが、本当に、エコ、体にいいものに対する意識がオーストラリアのおかげでもあります。
今日、書かれてあること、水問題に関してですが、水不足でなくても実践すべきことですよね。。日本にいると、そういう水不足の経験がないからか、きっと日々、無駄に水を使っていると思います。。
これからの夏、大変な部分もあるかもしれませんが、(シャワーとか。。)水の再利用、計画通りいくといいですね!またお邪魔させていただきます♪
2006/10/19 23:58 | URL | satomi [ 編集 ]

オーストラリアもかなり深刻だったんですね、 政府がここまでの御触れを出すとは...(これが本来の姿なのかもしれないが)
それでも前々からみんな節水には気を使っているので頭が下がる思いでしたけど、 更にこれを実践される方がいらっしゃるのなら僕は地べたに額をつけなくてはいけない~
いきなりこのレベルは無理かも知れないけど、オージーを見習ってもっと節水に気を付けます!
Sonkyさん教えてくれて有難う!

2006/10/20 01:22 | URL | waka [ 編集 ]

オーストラリアが水不足で毎年深刻な状況とは知りませんでした、、環境問題はどこも大変になってるのですね。。 日本はお風呂があったりと水をたくさん使う機会が多いですがいつ水不足になるか分からないですし!節水には気をつけたいと思います!
2006/10/20 11:10 | URL | ゆう [ 編集 ]

satomiさん

初めまして!私もオーストラリアと縁があってから長くなりますが、
住み始めた頃(13年前!)からすでに環境問題やエコ、健康、
(自然療法など)に対する意識が強くあり、ここから学ぶことが
たくさんありました。

最近はこのキャンペーンの広告を見るまで、水不足に対する意識
がたるんでしまってたのですが、今は気をつけるようにしています。
今日もシンクにお湯をすこし張って顔をゆすぎました~!
satomiさんのブログにも遊びにいきますね。これからもよろしく
お願いします!
2006/10/20 11:42 | URL | Sonky [ 編集 ]

wakaさんへ

オーストラリアは本当に雨が少ないですからね~。
日本のように雨季もないし。
特に夏は雨も降らないし、空気も乾燥してブッシュ・ファイヤーが
起こるので、ブッシュの近くに住んでいる人たちは大変ですね。
日本は水道代が高いみたいだから、その点でも節約のポイントは
ありますね~!
2006/10/20 11:49 | URL | Sonky [ 編集 ]

ゆうさんへ

日本人はお風呂なしじゃ生きていけませんよね(笑)!
こちらでもお風呂は完全に禁止!ってことじゃないんですけど
一度につきバケツ6杯くらいと目安があるようです。
バケツ6杯じゃ半身浴だ~(笑)。
2006/10/20 11:54 | URL | Sonky [ 編集 ]

オーストラリアという大きな自然があるところでも水不足とは・・温暖化は
恐いですね。
水って当たり前に使っているだけに、なくなったら本当に困りますね。
前にマンションで断水があったことがあったのですが
水がないとすごせないので外で時間をつぶした覚えがあります。
トイレも流せないんですもんね。
水のありがたさを思い知らされます。
2006/10/20 18:18 | URL | りりぃ [ 編集 ]

りりぃさんへ

断水とか停電があると、いかに私たちの生活が水や電気に
頼っているかがわかりますよね。
水のない生活なんて考えられませんね!
トイレを流せないのはキツイです~。
2006/10/20 20:26 | URL | Sonky [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://yurarispa.blog65.fc2.com/tb.php/110-ed00ca6d

プロフィール

Sonky

Author:Sonky
香港からオーストラリアへ移住。ヨガ、アロマセラピー、アーユルベーダなどのナチュラル・セラピー、スパ、マッサージ、フェーシャル、メディテーションなど癒しを求めて毎日さまよっています。

動物実験を行わず、石油系合成成分を使用していない、自然派コスメやオーガニックコスメが好き。

2008年に男の子を出産しました。コスメやエコグッズの紹介、シドニーでののんびり育児について書いています。

最近の記事

LIVE EARTH

カテゴリー

sonkyおすすめブログ

森と水の祈り

sonkyおすすめウェブリンク

ライフボート友の会
ライフボート友の会~手を伸ばせば救えるいのちがある~

アニマルライツセンターのサイト
動物実験について考えよう。
Animal Rights Center Japan

uls動物実験反対同盟
usakoさんの動物実験反対同盟に
参加しましょう。

オーストラリアのロハスコスメ一覧

オーストラリアの自然と大地から生まれたオーガニックハーブやエッセンシャルオイルを配合し、合成着色料、合成香料、鉱物油、動物性油等は一切使用していない本当の自然派スキンケア。動物実験も行っていない優秀ブランドです。

ジュリーク

日本でおなじみのアロマセラピースキンケア、ジュリーク。アデレードで無農薬、有機栽培、バイオダイナミック法によって育てられたハーブによって作られています。

パーフェクト・ポーション

アロマセラピストによって作られたブリズベン生まれのアロマセラピースキンケア。オーガニックハーブとエッセンシャルオイルから作られる製品は性別・年齢を問わず、特に敏感肌の人から圧倒的な指示を得ています。

サンクタム

バイロン・ベイの熱帯雨林から湧き出た水とハーブやエッセンシャルオイルを配合してつくられたスキンケア。売り上げを環境保護などの慈善事業に寄付するなどコミュニティーにも貢献。

イソップ

小さなヘアサロンからスタートしたボタニカルコスメ、イソップ。世界各国の産地から集められた、 高品質な植物成分だけ使用。今では海外セレプも愛用するほどグローバルに展開。

レディア

オーストラリア原住民、アボリジニの言葉で”地球の”という意味。アボリジニが古くから使ってきたブッシュハーブ、土、塩、海草などを配合しアボリジニの知恵や哲学を取り入れて開発されたスパ用スキンケア。スパでのみ購入可能。

ナチュラル・インスティンクト

オーストラリアの薬局や健康食品店でしか売られていない、知る人ぞ知る自然派スキンケア。オーガニックハーブとエッセンシャルオイルなど100%植物ベースで品質もよいのに値段がお手頃のでとってもお得感あり。

Bod(ボッド)

シドニーのボンダイでナチュラル・セラピストによって作られたBod。東洋の知恵と最新なホリスティック治療を交えたコンセプトで、オーストラリアだけでなくアメリカ、香港、日本、ニュージーランドにも広がっている。赤ちゃん向けのBod for bubsもあり。

Addiction Naturale(アディクション・ナチュレール)

クイーンズランド生まれのオリーブオイルからできた、ケーキのようなソープ。テーマ別に何種類ものソープがあり、100%ナチュラルな植物性で肌にもやさしい。

ニュージーランドのロハスコスメも追加!

Living Nature

ニュージーランド北島ケリケリ生まれ。ニュージーランド原産のマヌカ、ハラケケ、カワカワ、クメラホウ、昆布などを使った世界で最も安全と言われているコスメ。

坂本龍一氏推薦!地球のなおし方

オーストラリア、バイロンベイ発祥
ヨガラティス基本編

ヨガラティス
パーツ別編

sonkyオススメ!
クリスタル・バイブル

メールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

12  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。