--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/08/27 (Mon) The Home Song Stories
4_800x600.jpg久々に行ってよかったと思える映画を観てきました。最近リリースされたオーストラリア映画、「The Home Song Stories」。中国系オーストラリア人の監督、Tony Ayresの幼少時代の実話で、男を頼ってオーストラリアにやってきたダメ母とのショッキングな思い出が描かれています。

ダメ母演ずるのはザ・ラストエンペラーやツインピークスなどでおなじみのJoan Chen。この人、もう50歳近いと思うのだけど、ものすごく肌がきれいでお色気たっぷりです。同年代のオージー女性だったらこうもいかないでしょう(笑)。

5_800x600.jpg幼少時にこんなトラウマ的な経験をしたらどんな大人に育つんだろうと思いましたが、こんな映画を作れるような立派な監督/作家になられて、私は嬉しいです(笑)。

映画はトラジックな展開になり、作者が過去を振り返って終わりますが、観た後は何とも言えない余韻が残ります。終わった後もいろいろと考えてしまうような映画でした。

Dendyなどのアートハウス系の映画館で上映中です!

スポンサーサイト

2007/08/22 (Wed) WELEDA バスミルクセット&ヒッポファンボンボン
IMG_3694.jpg皆さんご存知だと思いますけど、オーストラリアにはWELEDAの直営店がありません。健康食品店やオーガニックショップなどに置いてあるだけ。

なので、日本のWELEDAの直営店に行ったときは見たことのない商品があって感動しました。例えばこれ。以前にシトラスバスミルクを使ってとっても好きだったんですけど、こんなに種類があったとは。私はお寿司を食べるときも好きなネタは最後にとっておいて食べる人なので、これも香りがイマイチと思ったものから使ってます。ちなみに私のランキングは:


1位 シトラス
2位 ワイルドローズ
3位 ラベンダー
4位 サパン
5位 トチ
6位 ローズマリー


です。トチとローズマリーは湿布のような匂いがする気がして。花粉症で鼻がおかしくなってるのかも知れませんね(笑)。あと、直接嗅ぐのと、お湯に混ぜて嗅ぐのは違うかも。

IMG_3699.jpgもう一つは直営店限定商品のヒッポファンボンボン。私の好きな、ヒッポファンエリキシール(Seabuckthorn Elixer)のキャンディバージョンです。

ヒッポファンことサジーは太陽の恵みをたっぷり吸い込んで体に抵抗力をつけるビタミンCやアミノ酸、ミネラルが含まれています。

キャンディーの中にヒッポファンのペーストが入っていて、甘酸っぱくておいしい!あっという間に一袋たいらげてしまいました。おいしく食べられるうえ、ビタミンも補給。

これ、オーストラリアでも売ってほしいなあ。


2007/08/21 (Tue) 花粉症に負けない体づくり
IMG_3776.jpg毎年恒例のHay Fever(花粉症)。ここ2、3日シドニーはずうっと雨なので、少し症状が和らいでいます。 

日本では杉花粉がアレルゲンですが、こちらでは何の花粉なんだろうといつも不思議に思ってました。そこでPollen Calender(花粉のカレンダー)というものを見つけました。小さいですが、花粉症を引き起こす植物の写真とその花粉が飛ぶ時期が書いてあります。オーストラリアのブッシュフラワーであるBottle Brushも花粉症の原因だったとは!うちの庭にあるし(笑)。

花粉症対策についての記事を読んだのでここにまとめてみました。

Step 1:食生活の改善

ビタミンE&C、フラボノイド、カロテノイドなど抗酸化作用のある果物や野菜をたくさん食べる!ほうれん草、ブロッコリー、カリフラワー、トマト、ベリー類、りんご、キウィなどがその例。また普段オメガ6よりもオメガ3の摂取が少なくなりがちなので、鮭、さば、イワシ、ナッツ類などを多く採る。オメガ3には炎症を抑える作用がある。牛乳やチーズなどの乳製品は痰を促すので避けること。

Step 2:水分をたっぷり採る

一日に2リットルの水を飲むように心がける。ビタミンCは鼻づまりに効くアンチヒスタミン作用があるので、オレンジジュースなどのフルーツジュースもおすすめ。パイナップルジュースも炎症を抑えるブロメランという酵素が入っているのでGood。Stinging Nettle(イラクサ)やAndrographis(セイシンレン)などのハーブティーもよい。

Step 3:鼻の通りをよくする

ケルセチンとはりんごやたまねぎ、にんにく、ウコン、柑橘系の中果皮(白い部分)などに含まれるバイオフラボノイド。ビタミンCの効果を向上し、ヒスタミンを抑える。また昔からアンチヒスタミンとして使われてきたイラクサは粘膜の炎症を鎮める。花粉症のシーズンの2~4週間前から飲むことをおすすめ。(もう遅いよ)

Step 4:免疫を高める

エキナセア、セイシンレンなど免疫を高めるサプリを摂取する。オリーブリーフのカプセルも抗酸化作用があるのでおすすめ。

Step 5:ストレスを溜めない

ストレスがたまると体の抵抗力が弱まるので、エクササイズなどをしリラックスした生活を心がける。睡眠はたっぷりとるようにし、カフェインと喫煙は完全にカット。

Step 6 :その他

外出するときは帽子とサングラスを着用して花粉を避ける。乾燥して風が強い日は窓を開けないようにし、なるべく家かビーチで過ごすようにする。ガーデニングをするときはマスクを着用。羽毛布団や枕は避け、マットレスカバーはダニ防止処理のものを。カーペットやカーテン、ラグ、クッションなど、アレルゲンをキャッチするようなインテリアは避ける。ペットとベット専用のベッドは定期的に洗う。

って感じです。少しは役に立ったでしょうか?オーストラリアの花粉症の薬は効いた試しがないので、このナチュラルなアプローチで行きたいと思います。


2007/08/18 (Sat) 怪しい光を放つ!Ultrasonic Aromatherapy Atomizer
IMG_3708.jpg未確認飛行物体?空飛ぶ円盤?と思えるこの物体は香港のお友達のサロン、Rose Gardenで購入した、Ultrasonic Aromatherapy Atomizer(超音波霧化アロマミスト/ディフューザー)でございます。以前にパーフェクトポーションで使われてるのを見かけてて気になってたの~!

友人曰く、エッセンシャルオイルを入れて、アロマセラピーとしても使えるし、マイナスイオンの保湿器としても使えるらしい。Amazon.co.jpで同じものが売ってました。商品説明にはこう書いてあります。

●超微粒子の霧とLEDランプのコントラストがお部屋に快適な「癒し」の空間を演出
●電源プラグを差し込み、水と適量のアロマオイルを垂らし、電源とタイマーのボタンを押すだけで、微粒子の霧と美しい光が癒しをもたらする
●超音波振動により水の分子が電気分解反応を起こし、新鮮な酸素とアロマミストを発生させる
●超音波振動数は1秒間に170万回と非常に多く、それにより霧が細かく発生
●霧の粒子は3ミクロンと細かく、粒子が小さいことにより空気と同化しやすく水滴になりにくいので、床や壁を濡らす心配が少ない
●マイクロミストの加湿効果で乾燥や静電気の軽減、花粉や乾燥肌でお悩みの方にもおすすめ
●お好みにより霧の噴出量を無段階に調整できる出力調整ノブ付き
●5種類に設定できるタイマー付きなので、連続使用から間隔を開けての使用も可能
●水がなくなると自動的に通電が切れる「水位センサー」搭載
●霧を出す「水滴防止キャップ」は360度並行に向きを変えることができる
●場所を取らないコンパクトサイズなので、リビング、寝室、玄関など色々な場所で使用できる
●消費電力も15Wと低く、1日1時間の使用で約11円と経済的

早速シドニーに戻ってから使ってみました。

冬の間は空気がとっても乾燥しているので、ベッドルームに置いてラベンダーのエッセンシャルオイルを数滴落とし、プラグを差し込むとピピピと電子音が。パワーのボタンを押すと霧が出てきた~!ツマミで霧の量を調整できるようになってます。小さいのに結構パワフルで、部屋の中があっという間に保湿されました。息をすると鼻を通る空気が冷たいような感じ。タイマーがついているので、そのまま寝ても大丈夫です。花粉症&アレルギー性鼻炎の私にはとってもいいかも~!

IMG_3710.jpgでも、でも、使用するまで知らなかったのは、怪しい青い光がつくこと(笑)。これは盲点でした・・。部屋の電気を消しても、この青い光が煌々として寝られやしない!

ってことで、寝るときにつけるのは止めました。結構音もするし。でも昼間使うなら青い光も気にならないし大丈夫です!乾燥がひどいオーストラリアでは大活躍!


2007/08/15 (Wed) アロマセラピースキンケア IN ESSENCE
IMG_3712.jpgこれを記事にするのを忘れてました。オーストラリアには多くのアロマセラピーブランドがありますが、これもその一つ。

In Essence Aromatherapyは1986年にエッセンシャルオイルからスタートし、ボディケア/ホームスパ、そしてスキンケアと広げてきたアロマセラピーブランドです。MyerやDavid Jones、ファーマシー、健康食品店、スパ、サロンなどで扱っています。

私はものぐさなので、洗面所、お風呂、ジム用と3種類の洗顔を常備してるのですが、一つ切れたので、前から気になっていたこのブランドのクレンザーを買ってきました。

クレンザーにはFresh Foaming Cleanser(オイリースキン)、Light Foaming Cleanser(ドライスキン)、Mild Milk Cleanser(オールスキンタイプ)と3種類ありましたが、私はドライスキン用のLight Foaming Cleanserにしました。200mlで磨りガラスの高級チックなボトルに入っています。

自然発泡成分のYucca(ヤッカ)とSoapwort(サボン草)が入っているので、ものすごくマイルドな泡立ち。っていうかほとんど泡たちません(笑)。スイートアーモンドオイルとマロウでお肌を整えます。ジャスミンとサンダルウッドのエッセンシャルオイルが入っていてとってもいい香り。そして何やらハイテクな名前の「Recellagen」というアンチエイジング成分が入っているので、毎回使うたびにお肌がつるつるになって若く見えるのだとか!

とにかく使い心地はとってもマイルドで敏感派肌の人に最適だと思います。お肌はつっぱらずとにかくしっとり。結構これ好きです。私。でもアロマセラピースキンケアだけど、成分をよ~く見るとパラベンや合成界面活性剤が入っているので無添加ではないようです。


2007/08/12 (Sun) 使用後報告 パーフェクトポーション ダブルクリーム
IMG_1755.jpg最近すっかり春らしくなってきたシドニー!もう冬物を着なくていいかと思うと嬉しいです。でも、毎年8月恒例のHay Fever(花粉症)に悩まされてます。日本の杉花粉による花粉症よりは楽なんだけどね。

去年に紹介した
パーフェクトポーションのSooth double cream for sensitive skin(ダブルクリーム)
を使い切りました!とってもリッチなクリームなので、1年以上持ちました。

このクリームのすごいところは乾燥肌を一気にしっとりさせてしまうこと。私は毎年冬になると、ものすごい乾燥肌とかゆみに悩まされます。ふくらはぎのあたりや、ブラあたる脇腹のあたりなど、猛烈にかゆくなり、熱いお風呂に入るとかゆみは倍増!

でもこの冬はこのダブルクリームでかゆみが解消されました。香りもカモマイル、ラベンダー、ネロリのブレンドなのでとっても優雅で、このクリームをつけるとお部屋の中まで香りが充満。肌を出す夏の使用はあまりおすすめしませんが、冬の乾燥に悩む人には本当におすすめです。

この敏感肌用以外にも、オーガニックバニラ、グリーンティー&ジャスミン、ハニー&チャイのダブルクリームもあります。とってもYummyな香りがしそう。200gとたっぷり入っているので、長く持ちますよ。

ところで日本にいた時、ここの虫除けスプレーを何回か見かけたのですが、他の商品は売ってないのかしら?


2007/08/07 (Tue) AVEDA Light Elements(ライトエレメンツ)
IMG_3704.jpg香港では忙しくて実現できませんでしたが、日本でAVEDAの直営店に行くことができました。そう、前から気になっていたBrilliant Universal Styling Cremeを買うため!

し、しかし、日本にはBrilliantシリーズが売られていませんでした(泣)。成分で何か問題があったのでしょうか?

お店の人に「これもいいですよ」とすすめられたのが、Light Elementsシリーズ。Finishing Solution(スタイリングミルク)とDefining Whip(デファイニングホイップ)を併用するといいと言われ購入しました。

両方ともAVEDA独自の100%オーガニックピュアフュームが使われています。ヴェチヴェル、ラベンダー、ブロンドオレンジ、マジョラム、ローズマリー、シナモンリーフ等のブレンドでとってもいい香り。

私はまずミルクを両手にのばし、乾いた髪にもみこんでから、毛先にホイップをつけてエアリー感を出しています。毛先に軽くパーマがかかっているので、毛先に動きが出て、ふわふわ感が出ていい感じ。ライトホールドでべたつきもなく香りもいい!でも、時間がたつとそのふわふわ感がなくなってしまうような気が。でも何もつけないよりは全然いいです。

お店の人が、この製品はアジア人の髪に合わせるため作り直されていてアメリカ製とは成分が違うと言ってましたが、オーストラリアの直営店には同じものが置いてありました。中身は違うのでしょうか。そして価格は日本の約2倍に近かったです。もうオーストラリアでAVEDAは買えません・・・。

IMG_3755.jpg同じくLight ElementsシリーズのSmoothing Fluid(スムージングフルイド、洗い流さないヘアートリートメント)と、ちょうどこの時プロモーションしていた、Outer PeaceシリーズのBlemish Spot Relief(スポッツリリーフ)のサンプルをいただきました。

買い物はしなかったけれど、一緒にいた友人にまでサンプルをくれました。何て太っ腹。吹き出がちょうどひとつ出てきたので、スポッツリリーフを使ってみようかな。


2007/08/04 (Sat) 真冬のドライブ
IMG_3730.jpgシドニーで一番小さいサバーブ、Cottage Pointへドライブに行ってきました。Cottage Pointへはシドニー中心部から40分くらいで行けます。今日は快晴だったけど、風がとっても冷たかった!

着いて車を降りるとユーカリのいい香りが。まさに自然のアロマセラピーですね。久々に自然の中を歩いたら気持ちよかったです。

IMG_3733.jpg


ここではボートやカヤックを借りて釣りなどをする他、ここにあるレストランやカフェで食事する以外あまりやることはありません(笑)。

でもこの景色を見ながらランチしたら、お腹もいっぱいでかなり幸せな気分になれました。こういった自然が近場にあるのはいいですね。



2007/08/03 (Fri) NZ発!Living Nature コスメバージョン
IMG_3726.jpg以前に紹介したニュージーランド生まれの自然派コスメ、Living Natureですが、何人かの方から新宿伊勢丹でも発売されることになったことを聞きました。日本でもこの優秀コスメが入手できるようになってよかったですね!

こちらではオーガニック系スーパーや健康食品ショップでスキンケアのみ売っていることが多いのですが、昨日コスメのレンジが置いてあるところを発見~!しかもシティのいけてないChemist(あそこはChemistと呼んでいいのだろうか?)、Priceline(実名出しちゃった)で。

あそこには、Maybellineだの、Cover Girlだの、Max factorだの、ロレアルだの、自然派ブランドにはほど遠いコスメのブースが並んでいますが、なぜかその一角にありました!何かLivivng Natiureだけ浮いてる~。ここはパッケージもお洒落だし、お値段も他に比べると高いし。

IMG_3727.jpgそこにあったコスメは、ファンデーションやパウダー、下地用ローション、チーク、マスカラ、アイペンシル、アイシャドー、リップスティック、グロス、リップペンシルなど。

パラベンと遺伝子組み換え成分は使用せず、動物実験はもちろん行われていません。ダイオキシンと塩素フリーのリサイクル可能なパッケージが使われています。

ずうっと自然派のファンデーションを探している私は、今度はこれに決定!その前にAVEDAのリキッドファンデを使ってしまわないと・・・。

日本語サイト:http://www.livingnature.co.jp/
英語サイト:http://www.livingnature.com/

今サーバーが混んでいるようで、英語サイトを見れないんですが、オーストラリアからメールオーダーするとシッピングは無料のようです!要チェックですぞ。


2007/08/01 (Wed) Crocs第二弾
IMG_3720.jpgCrocsの二足目を日本で買ってきました。だって、このCleoはシドニーでは見たことなかったから。しかも今のレートだとCaymanやMary JaneはオーストラリアよりA$10安いですぞ!

このCleoは色が6種類あるそうですが、私が買った店では3種類しかなかったので、このPearl/Celeryを。

今日、新聞で面白い記事を読みました。Pittsburghにある病院が、従業員にCrocsを履く事を禁止したとか。その理由はCaymanやMary Janeなどのサンダルに開いている穴の中に、使用後の注射が落ちて足に刺さる可能性があるから!

その病院の看護士さん達はCrocsを履けなくなってしまったことに憤慨しているそうです。この前、こちらの病院でCrocsを履いている看護士さんを見かけたので、オーストラリアではまだ大丈夫みたい。


プロフィール

Sonky

Author:Sonky
香港からオーストラリアへ移住。ヨガ、アロマセラピー、アーユルベーダなどのナチュラル・セラピー、スパ、マッサージ、フェーシャル、メディテーションなど癒しを求めて毎日さまよっています。

動物実験を行わず、石油系合成成分を使用していない、自然派コスメやオーガニックコスメが好き。

2008年に男の子を出産しました。コスメやエコグッズの紹介、シドニーでののんびり育児について書いています。

最近の記事

LIVE EARTH

カテゴリー

sonkyおすすめブログ

森と水の祈り

sonkyおすすめウェブリンク

ライフボート友の会
ライフボート友の会~手を伸ばせば救えるいのちがある~

アニマルライツセンターのサイト
動物実験について考えよう。
Animal Rights Center Japan

uls動物実験反対同盟
usakoさんの動物実験反対同盟に
参加しましょう。

オーストラリアのロハスコスメ一覧

オーストラリアの自然と大地から生まれたオーガニックハーブやエッセンシャルオイルを配合し、合成着色料、合成香料、鉱物油、動物性油等は一切使用していない本当の自然派スキンケア。動物実験も行っていない優秀ブランドです。

ジュリーク

日本でおなじみのアロマセラピースキンケア、ジュリーク。アデレードで無農薬、有機栽培、バイオダイナミック法によって育てられたハーブによって作られています。

パーフェクト・ポーション

アロマセラピストによって作られたブリズベン生まれのアロマセラピースキンケア。オーガニックハーブとエッセンシャルオイルから作られる製品は性別・年齢を問わず、特に敏感肌の人から圧倒的な指示を得ています。

サンクタム

バイロン・ベイの熱帯雨林から湧き出た水とハーブやエッセンシャルオイルを配合してつくられたスキンケア。売り上げを環境保護などの慈善事業に寄付するなどコミュニティーにも貢献。

イソップ

小さなヘアサロンからスタートしたボタニカルコスメ、イソップ。世界各国の産地から集められた、 高品質な植物成分だけ使用。今では海外セレプも愛用するほどグローバルに展開。

レディア

オーストラリア原住民、アボリジニの言葉で”地球の”という意味。アボリジニが古くから使ってきたブッシュハーブ、土、塩、海草などを配合しアボリジニの知恵や哲学を取り入れて開発されたスパ用スキンケア。スパでのみ購入可能。

ナチュラル・インスティンクト

オーストラリアの薬局や健康食品店でしか売られていない、知る人ぞ知る自然派スキンケア。オーガニックハーブとエッセンシャルオイルなど100%植物ベースで品質もよいのに値段がお手頃のでとってもお得感あり。

Bod(ボッド)

シドニーのボンダイでナチュラル・セラピストによって作られたBod。東洋の知恵と最新なホリスティック治療を交えたコンセプトで、オーストラリアだけでなくアメリカ、香港、日本、ニュージーランドにも広がっている。赤ちゃん向けのBod for bubsもあり。

Addiction Naturale(アディクション・ナチュレール)

クイーンズランド生まれのオリーブオイルからできた、ケーキのようなソープ。テーマ別に何種類ものソープがあり、100%ナチュラルな植物性で肌にもやさしい。

ニュージーランドのロハスコスメも追加!

Living Nature

ニュージーランド北島ケリケリ生まれ。ニュージーランド原産のマヌカ、ハラケケ、カワカワ、クメラホウ、昆布などを使った世界で最も安全と言われているコスメ。

坂本龍一氏推薦!地球のなおし方

オーストラリア、バイロンベイ発祥
ヨガラティス基本編

ヨガラティス
パーツ別編

sonkyオススメ!
クリスタル・バイブル

メールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

12  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。