--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/05/31 (Wed) AVEDA 敏感肌用オーガニックオイル
aveda.jpg

AVEDAのALL SENSITIVE Extra Gentle Certified Organic Oil。名前が長い!
先日、冬の間は肌が乾燥するためすっごくかゆくなるっていう話をしましたが、やっぱりこれを使ってみたら肌がかゆくならないということがわかりました!毎日これを体全体に塗っていたのですが、昨日とおととい、これを塗るのを忘れました。そしたら、かゆいのなんの。特にウールものを着るとかゆみが倍増!肌が敏感っていうのもあるんですが、とにかく肌を保湿し続けないとダメみたいです。

スポンサーサイト

2006/05/30 (Tue) 生理痛はこれで克服!くまさんヒートピロー
kuma-1.jpg kuma-2.jpg

最近、家の中が寒くて寒くて。ボロ小屋に住んでる訳じゃないんだけど、うちのアパートは築100年近いらしく、すきまから冷たい空気が入ってくるんです。暖炉があって、ガスヒーターに改造されているんですが、天井が高いため温かい空気が全部上に行ってしまって、下がすーすー状態。上に扇風機でもついてればいいんですけど。

そしてもちろんベッドルームも寒いので、最近はこのくまさんヒートピローとゆたんぽが欠かせません!

ヒートピローの中身は小麦のみで、有害物質は入ってません。電子レンジで温めて使うだけ。生理痛の時はこれを温めて骨盤を温めるとかなり痛みが和らぎます。冷え性の私には必需品。冷えや目の使いすぎ、無理な姿勢などのために筋肉がこわばって血流が滞ってしまうと、肩がこったり腰が痛んだりしてつらいもの。そんなときに温めたヒートピローをコリのひどい部分に当てておくと、筋肉のこわばりをやさしくほぐし、血流を促してくれるんです。

700Wの電子レンジで3分ほど温めるだけで、約1~2時間温かさが持続。手足やお腹が冷えやすい人にはおすすめです。温めた後にラベンダー、ユーカリプタス、ペパーミントなどのエッセンシャルオイルをたらしてもいいそうです。

クリックいただけるとありがたいです!




2006/05/29 (Mon) バイロン・ベイに行きたーい!!
1100-130x800rainforest_pics-rf_falls_2.jpg 1100-400x800food_lifestyle-rf_hammock_full.jpg 1100-130x800animal_pics-an_frog.jpg

先日バイロン・ベイの話をしましたが、さらに”バイロン・ベイに行きたい”熱が上がってきました。「クリスタル・クリーク・レインフォレスト・リトリート」というバンガロー式ホテルがこちらのテレビ番組で紹介されたのを見て、すっごく行きたくなってしまったのです!

シドニーがあるNSW州は温暖なエリアですが、クイーンズランド州のようにトロピカルな気候ではないので、レインフォレスト(熱帯雨林)がありません。こんなところでゆっくりできたら心も体も癒されそう!ゴールドコーストから約40分、バイロン・ベイから1時間のところにある「クリスタル・クリーク・レインフォレスト・リトリート」は世界遺産になっている国立公園に囲まれた熱帯雨林の中にあります。


2006/05/26 (Fri) オーストラリア生まれのBloom Cosmetics
miss_romance2.gif最近ピラティスを始めたのですが、思ったよりキツくて腰が痛くなったりしてます。ヨガをずうっとやっているので、楽勝だと過信してましたが、かなりキツいです。今日もこれから行くんですけど、また筋肉痛になりそうです。

最近、動物実験を行ってないコスメ会社の自然派ファウデーションをずうっと探してます。ジュリークにもファンデは売ってるけど、他にもないかなあと思ってました。そこで見つけたのが、このBloom。日本でもおなじみですね。(ソニプラとかに売ってたっけ?)私はいつもここのグロスを使ってました。これです。

lipgloss_pic.jpg
なんと、ここの創業者のNatalie Bloomって、22歳の若さでビジネスを始めたそうです。創業したのが1993年だからそうなると今彼女は35歳!!今や世界中に展開している企業の社長ですから、それでも若い!


2006/05/25 (Thu) お肌に必須のスクラブ
bougainvillia.jpgオーストラリアのブーゲンビリアの花。青い空に赤が映えます。最近のシドニーは寒くて、枯れ葉が舞っているので、目の保養にこんな写真をアップしてみました。

naturalinstinct.jpg
先日、
パーフェクトポーションの白米/玄米でできたスクラブを紹介しましたが、もう一つ私が愛用しているスクラブがあります。オーストラリアの健康食品ショップやオーガニックショップにしか売っていない、知る人ぞ知るブランド、Natural Instinct。白地のシンプルな容器に青い文字。なんかちょっとジュリークぽいですが、お値段はジュリークよりずうっとお手頃。でもフォーミングフェイシャルクレンザーなどジュリークのそれに似ていてほとんど違いがわからないかも。


2006/05/22 (Mon) オーガニックコットンの布ナプキン使ってみました!
20060522181149.jpg20060522181632.jpg


先日、メルボルンから取り寄せたオーガニックコットンの布ナプキン。いつも生理は憂鬱ですが、今回は始めて布ナプキンを試してみたので、ウキウキでした!オーガニックコットン専門のBlessed Earthというお店から買いました。エジプト製で、ウィング付きのカバーの中に、二枚重ねになったオーガニックコットンをたたんで入れるようになっています。生理痛が楽になるとは聞いていましたが、本当に心地よく使えました!

2006/05/21 (Sun) コーヒー粉末のスクラブ効果でお肌ピカピカ
bodypolish.jpgbodypolish2.jpg
昨日紹介した、バイロン・ベイ生まれのサンクタム。コーヒーで体をスクラブするとは目からウロコでした!クリスタル・ソルト、マカデミアナッツを砕いたもの、コーヒー粉末が入っています。バニラ・ビーンエキスも入っているので、香りはコーヒーと甘いバニラの香り。お風呂が甘い香りでいっぱいになります!

コーヒーの粉末、マカデミアナッツの殻が、皮膚の古い角質を取り除き、血液の循環を促進します。さらにクリスタル・ソルトが肌を引き締めてくれます。たるみがちなあやしい部分は(お腹と二の腕!)は特に念入りにやってます。ソルトが入っているので、傷がある場合は危険ですが、(すっごいしみると思います)乾燥で肌が粉吹き状態になってる時や、脱毛後の皮下再生毛がある時にオススメ。コーヒーの粉末やナッツがたくさん入っているので、排水口にネットがないと大変かも。

1クリックお願いします!



2006/05/20 (Sat) オーストラリア バイロン・ベイ発!サンクタム
byron13.jpgニューサウスウェールズ州とクィーンズランド州の境にあるエコロジカル&オーガニックな町、バイロン・ベイ。日本でも注目されている、エコビレッジ、「クリスタル・ウォーターズ」があるところです。「クリスタル・ウォーターズ」では、*パーマカルチャーやエコ・サステナビリティについて学び、ヨガ、霊気などのナチュラル・セラピーも受けられます。

バイロン・ベイには70年代から多くのヒッピー、サーファー、ミュージシャン、アーティストが世界中からやってきて住みつき、特有の雰囲気を持っています。タロット・リーディングやサイキックなどのスピリチュアル系セラピーから、アロマセラピー、ヨガ、オーガニックショップ、ベジタリアンフードまで、スローでナチュラルなバイロンベイの魅力に惹かれる旅行者が後を断ちません。

*パーマカルチャーとは、オーストラリアのビル・モリソンとデビット・ホルムグレンが構築した人間にとっての恒久的持続可能な環境を作り出すためのデザイン体系のことです。この言葉は、パーマネント(永久な)とアグリカルチャ-(農業)あるいはカルチャー(文化)を組み合わせた造語です。伝統的な農業の知恵を学び、現代の科学的・技術的な知識をも組み合わせて、通常の自然よりも高い生産性を持った『耕された生態系』を作り出すとともに、人間の精神や、社会構造をも包括した『永続する文化』をかたちづくる手法です。


2006/05/18 (Thu) ボディショップのゆくえ
bslogo.jpg

先日紹介したCCF(Choose Cruelty Free)のサイトに興味深い記事が書いてありました。

今年3月に仏粧品大手ロレアルに六億五千二百万ポンド(約千三百億円)で買収された、英ボディショップ・インターナショナルの今後の方針についてです。

イギリス人のAnita Roddickが創業したボディショップは、自然派化粧品などを製造し世界50カ国に1900店舗を展開しています。製品化のための動物実験を行わず、コミュニティートレード、人権の尊重、環境保護、ポジティブな生き方などをサポートする方針を貫き、動物愛護団体や環境団体などの支持を得ていました。またその方針が人々の心をとらえ、イギリス南岸のブライトンにオープンしたショップは30年で1900店舗を構える大企業に発展しました。


2006/05/16 (Tue) 動物実験について考えたことがありますか?
natlogo.jpg
いきなりグロテスクな画像が現れますが、これはオーストラリアのChoose Cruelty Free (CFF)のウェブサイトです。動物が人間の顔を使って実験しているという、動物実験を皮肉った画像です。

皆さんは自分で使っている化粧品が製造されるまでに、動物実験が行われたどうか考えたことがありますか?

動物実験を行っていない化粧品を買うことで、少しでも動物のいのちを救うことができるのです。


2006/05/15 (Mon) オーガニックコットンさまさま
IMG_1807.jpgIMG_1808.jpgIMG_1810.jpg

私はここ何年かこのオーガニックコットンのクロスを使って、体と顔を洗っています。お風呂に一つ、洗面所に一つ常備です。これも先日紹介したGrokで購入しました。もうこれなしでは生きて行けないくらいいいです。旅行にも必ず持参!年をとるにつれて敏感肌になってきた私の皮膚にはこれがぴったり。顔にはこれを蒸しタオルにして、クレンジングローションを拭き取ったりしています。古い角質もとれるようでお肌がつるつるぴかぴかになります。体もこれで洗うと刺激が少なく、気持ちよく洗えます。


2006/05/14 (Sun) 穀物の母、キノア!
IMG_1802.jpgIMG_1804.jpgIMG_1805.jpg

昨日、コミュニティートレードの話をしましたが、今日近所のオーガニックスーパーマーケットに行ったら、これの試食をやってました。ちょうど、オーストラリアのセレブ・シェフ、カイリー・クォンがお店にきてフェアートレードについてスピーチしてたみたいです。

kylie02_160x160.jpg

この人です。カイリー・クォン。日本では知られてませんね。中国系オーストラリア人のセレブ・シェフで、こちらの料理番組に出ています。フェアトレードのイベントに積極的に参加しているらしいです。彼女のレストランがシドニーにありますが、値段もお手頃でとてもおいしかったですよ。

で話は戻りますが、私がスーパーマーケットに行ったときはそのスピーチは終わってて、彼女もいなかったんですけど、フェアートレードされているというボリビアのキノアの試食をやってたんです。


2006/05/12 (Fri) コミュニティトレード
IMG_1796.jpgIMG_1798.jpg

IMG_1797.jpgIMG_1799.jpg

コミュニティトレードとは、社会的にも経済的にもぎりぎりの状態にある第三世界の地域の人々を公正な取引を通じて支援するしくみです。支援を必要としている小さなコミュニティと、持続性のある取引関係を築き、長期的なサポートを続けるための取り組みから生まれました。社会的、経済的に恵まれない生産者から、直接原料やアクセサリー、雑貨などを公正な価格で購入することで、そこに住む人々の雇用、医療、教育を充実させ、彼らの持つ文化や伝統を守りながら生活できるようにしています。

シドニーにあるこのお店、Grokもコミュニティートレードを支持していて、あらゆる地域で作られたかわいい雑貨が売ってます。このエリマキトカゲ君もその一つ。おちゃめな顔と色に一目惚れしました。えりまきがとれるようになってるんです。スリランカのコミュニティで作られた、手織り/ハンドメイドのぬいぐるみです。


2006/05/11 (Thu) パーフェクトポーションのワークショップ
PPworkshop.jpgPPproducts.jpg
行ってきました!パーフェクトポーションのワークショップへ。結果を先に言いますと、非常に楽しかった。行ってよかったです。今度もまた行きます!

2006/05/10 (Wed) 化粧ポーチの中身を公開!
最近のシドニーは寒くなってきました。いっつもこの時期になると空気が乾燥するためか、体がかゆくてたまらないんです!普段水をあまり飲まないせいもあると思うんですけど。お風呂から出たら、AVEDAのセンシティブスキン用のオーガニックオイルをばしばし塗ってるんですが。。何かいい知恵があったら教えてください!

2006/05/09 (Tue) 化粧落としのススメ<続き>
IMG_1629.jpg
今日は昨日に引き続き、私が愛用しているメーキャップクレンジングのひとつ、パーフェクトポーションのReplenish cleansing milkをご紹介。ジュリークのClensing Lotionはなめらかなミルクタイプですが、こちらは白いクリームタイプ。パーフェクトポーションの化粧落としはこれ一つだけなんですが、これもまたいいんです。

2006/05/08 (Mon) 化粧落としのススメ
IMG_1629.jpgcl.jpg
今日は私が愛用している2つのメイキャップ・リムーバーをご紹介。ひとつは先日紹介したパーフェクトポーションのreplenish clensing milkと、日本でもおなじみジュリークのCleansing Lotion。パーフェクトポーションのcleansing milkを発見するまでは、ジュリークのCleansing Lotionをずうっと愛用してました。ふたつとも、メイキャップをきれいに落とすだけでなく、配合されているエッセンシャルオイルの効果でお肌の調子もよくなるんです!

2006/05/06 (Sat) Body Mind Spirit Festival
IMG_1739.jpg
先日お知らせした、ボディ・マインド・スピリット・フェスティバルに行ってきました。もっといい写真をとりたかったんですが、誰もカメラなんて持ってるひとはいなくて、少々撮影しにくい状態でした。開始から3日目だったんですが、それでもかなり人。チケット売り場も行列状態。かなりのブースがでていたので、はじっこから隅々までじっくり見てきました!実はもっとナチュラル・セラピーやスキンケアのブースがでていると期待していたのですが、霊気、オーラ、クリスタル、メディテーションなどのスピリチュアル系ヒーリングのブースが多く、それ以外はチャイニーズマッサージ、サイキックリーディング、ベジタリアンフード、WSPAやグリーンピース、World Visionなどの団体など、すこし期待はずれでした。

2006/05/05 (Fri) こわーい話(長いよ、今回は)
2001年4月1日の薬事法改正にともない、日本でも化粧品に配合されているすべての成分を表示する「全成分表示」が義務づけられましたが、皆さんは手持ちの化粧品の成分を確認したことがありますか?ちょっとこわい話ですが、ここにリストした成分は、肌だけでなく人体にも傷害を及ぼす有害なものと言われています。読んでるだけでコワくなってしまいます。おとなはもちろん、こどもも使っている日用品にこれらが含まれているかとゾッとします。

2006/05/04 (Thu) ユーカリの偉大なパワー!
20060504190918.jpg



数ヶ月前に近所のカウンシルで行われたエコロジーのWork shopに参加しました。参加者は10名ほど。皆が座っている大きなテーブルには、オイルやせっけんパウダーなどいろんなものが空きビンに入っています。そこでは普段使っている化粧品、シャンプー、はみがき、洗剤、トイレットペーパーに、保存料や着色料、香料、石油、漂白剤などからだに有害のある可能性がある成分が入っているということを話しました。そこでそれらの製品を使わずに、自然な材料を利用して代わりのものをどうやって作るかを教わりました。そこで教わったのは、ユーカリプタスオイルを使ってそうじをしたり、消臭、殺菌、洗濯など、いろんなことができるということ。まさに目からウロコでした。

2006/05/03 (Wed) ぬくぬく
日本と四季が正反対のオーストラリアは最近寒くなってきました。夜は足がひえるので、ぬくぬくモノが欲しくなり、こんなもの買ってきました。


IMG_1662.jpgIMG_1663.jpg

最近この素材流行ってますね~。Microplushという素材でいろんなところで見ます。赤ちゃんものとか、ベッド用品とかパジャマとか。自然の素材ではないけれど暖かいみたいです。このぬくぬくくつしたには裏に滑り止めがついてるので、ありがたいです。お花のパターンがかわいい。

さて、今日はラジオを聞いていたら、なんと!癒しエクスポが今週の木曜日おこなわれるとのこと。その名もボディ、マインド、スピリットフェスティバル。これは絶対行かなければ!私の好きなアロマセラピーや自然派スキンケア、ヨガ、クリスタルなどいろいろ出店されるらしいので、見に行ってきます!報告はまた来週。


2006/05/02 (Tue) 白米・玄米スクラブ
IMG_1626.jpg

私が特に気に入っているのが、パーフェクトポーションのBare Faced Exfoliant。Exfoliantとは日本でいうスクラブのこと。一件、ただの白いパウダーです。でもこれに水を加えてペースト状にするとざらざらしたスクラブになるんです。

玄米・白米からできたパウダーと最高品質のクレイ(泥)といわれる、フランス・アルジレッツ社(Argiletz)のホワイトクレイをベースに、エルダーフラワーとカモマイル(カミツレ)のドライハーブが入っています。また、ラベンダーとサンダルウッドのエッセンシャルオイルが入っていていい香り。エルダーフラワーはハーブティーとして飲め、マスカットのような香りだそうです。また、肌の美白効果もあるそうなので、ちょっと期待してしまいます。

この水を加えて作ったペーストは、ざらざらしているので、やさしく顔をこれでマッサージし、ぬるま湯で洗い流すと、顔の表面がつっるつるになります。クレイは毛穴の汚れを吸い取ってくれるし、玄米・白米のパウダーが古い角質をとってくれます。

ペーストをつくるとき、水の代わりにフローラルウォーター、ハーブウォーター、ハーバルインフュージョン、フルーツジュース、ヨーグルトなどとまぜても使えるそうです。お店の人から、「一度に少量しか使わないので、半年から1年持つよ」と言われました。 とっても経済的。


2006/05/01 (Mon) パーフェクト・ポーション
パーフェクトポーション
自然派コスメやエコロジーグッズが大好きなSonkyです。アロマセラピーやエッセンシャルオイルを配合したコスメ、シャンプー、バスオイル、ボディシャンプー、はみがきなど全てを自然のものにそろえると、着色料や石油系成分などが入っている商品は使えなくなってしまいました。使っているだけでこころが落ち着きます。お肌にも目に見えてとってもいいんです。自然のパワーには圧巻です。

今日はオーストラリアのアロマセラピーコスメ、パーフェクト・ポーションをご紹介。ジュリークに比べて、影の薄いパーフェクト・ポーション。日本ではあまり知られていないでしょうか?アロマセラピーコスメからパス、ボディケア、エッセンシャルオイルなど品揃えは豊富なのですが、イマイチ影が薄い。でも1991年からSalvatore BattagliaとCarolyn Stubbinというナチュラルセラピストとハーバリストのオーストラリア人がオープンしているらしいので、10年以上になりますね。ピュアエッセンシャルオイル、冷搾法(コールドプレス)によって搾られたベジタブルオイル、オーガニックハーブエキス、植物性成分のみの使用をモットーとしたスキンケアで、もちろんChoose Cruelty Free(CCF)にも承認されています。(CCFとは動物実験反対を唱えるオーストラリアの非営利団体です)値段はジュリークより安くてお手頃。今までミストやエッセンシャルオイルなど単品で使っていたのですが、今回はスキンケアを何点か揃えて買ってみました。これがまたすっごくいいんです!ジュリークとはまた別のよさ。その使い心地はまた後で報告します。

プロフィール

Sonky

Author:Sonky
香港からオーストラリアへ移住。ヨガ、アロマセラピー、アーユルベーダなどのナチュラル・セラピー、スパ、マッサージ、フェーシャル、メディテーションなど癒しを求めて毎日さまよっています。

動物実験を行わず、石油系合成成分を使用していない、自然派コスメやオーガニックコスメが好き。

2008年に男の子を出産しました。コスメやエコグッズの紹介、シドニーでののんびり育児について書いています。

最近の記事

LIVE EARTH

カテゴリー

sonkyおすすめブログ

森と水の祈り

sonkyおすすめウェブリンク

ライフボート友の会
ライフボート友の会~手を伸ばせば救えるいのちがある~

アニマルライツセンターのサイト
動物実験について考えよう。
Animal Rights Center Japan

uls動物実験反対同盟
usakoさんの動物実験反対同盟に
参加しましょう。

オーストラリアのロハスコスメ一覧

オーストラリアの自然と大地から生まれたオーガニックハーブやエッセンシャルオイルを配合し、合成着色料、合成香料、鉱物油、動物性油等は一切使用していない本当の自然派スキンケア。動物実験も行っていない優秀ブランドです。

ジュリーク

日本でおなじみのアロマセラピースキンケア、ジュリーク。アデレードで無農薬、有機栽培、バイオダイナミック法によって育てられたハーブによって作られています。

パーフェクト・ポーション

アロマセラピストによって作られたブリズベン生まれのアロマセラピースキンケア。オーガニックハーブとエッセンシャルオイルから作られる製品は性別・年齢を問わず、特に敏感肌の人から圧倒的な指示を得ています。

サンクタム

バイロン・ベイの熱帯雨林から湧き出た水とハーブやエッセンシャルオイルを配合してつくられたスキンケア。売り上げを環境保護などの慈善事業に寄付するなどコミュニティーにも貢献。

イソップ

小さなヘアサロンからスタートしたボタニカルコスメ、イソップ。世界各国の産地から集められた、 高品質な植物成分だけ使用。今では海外セレプも愛用するほどグローバルに展開。

レディア

オーストラリア原住民、アボリジニの言葉で”地球の”という意味。アボリジニが古くから使ってきたブッシュハーブ、土、塩、海草などを配合しアボリジニの知恵や哲学を取り入れて開発されたスパ用スキンケア。スパでのみ購入可能。

ナチュラル・インスティンクト

オーストラリアの薬局や健康食品店でしか売られていない、知る人ぞ知る自然派スキンケア。オーガニックハーブとエッセンシャルオイルなど100%植物ベースで品質もよいのに値段がお手頃のでとってもお得感あり。

Bod(ボッド)

シドニーのボンダイでナチュラル・セラピストによって作られたBod。東洋の知恵と最新なホリスティック治療を交えたコンセプトで、オーストラリアだけでなくアメリカ、香港、日本、ニュージーランドにも広がっている。赤ちゃん向けのBod for bubsもあり。

Addiction Naturale(アディクション・ナチュレール)

クイーンズランド生まれのオリーブオイルからできた、ケーキのようなソープ。テーマ別に何種類ものソープがあり、100%ナチュラルな植物性で肌にもやさしい。

ニュージーランドのロハスコスメも追加!

Living Nature

ニュージーランド北島ケリケリ生まれ。ニュージーランド原産のマヌカ、ハラケケ、カワカワ、クメラホウ、昆布などを使った世界で最も安全と言われているコスメ。

坂本龍一氏推薦!地球のなおし方

オーストラリア、バイロンベイ発祥
ヨガラティス基本編

ヨガラティス
パーツ別編

sonkyオススメ!
クリスタル・バイブル

メールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

12  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。