--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/09/20 (Thu) 栄養たっぷり十六穀ごはん
IMG_3819.jpg日本ってこういう便利なものがあってほんとにいいですねっ!といだお米にこれをポンと入れて炊くだけ。今まで自分で白いご飯に玄米とキヌアを混ぜてましたが、これなら簡単だしたくさんの穀物が一度に採れますね。穀物は確かオーストラリアに持ち込み禁止だったかと思うのですが、前回は検疫でスーツケースさえ開けられませんでした。ラッキー!

もちあわ、発芽玄米、黒米、黒豆(大豆)、アマランサス、たかきび、キヌア、小豆、黒ごま、白ごま、はと麦、赤米、もちきび、大麦、とうもろこし、ひえが入っていて炊くとお赤飯のような色になります。

一袋あたりの栄養は、エネルギー114kcal、カリウム 129mg、たんぱく質 4.2g、カルシウム40mg、脂質 2.5g、マグネシウム42mg、糖質17.7g、鉄1.2mg、食物繊維1.9g、ビタミンB1 0.09mg、ナトリウム0mg、ビタミンB2 0.03mg。

残念ながらすべて使い切ってしまいました。ここの有機乾麺はオーストラリアで手に入るのだから、これも売ってほしい~。

スポンサーサイト

2007/08/01 (Wed) Crocs第二弾
IMG_3720.jpgCrocsの二足目を日本で買ってきました。だって、このCleoはシドニーでは見たことなかったから。しかも今のレートだとCaymanやMary JaneはオーストラリアよりA$10安いですぞ!

このCleoは色が6種類あるそうですが、私が買った店では3種類しかなかったので、このPearl/Celeryを。

今日、新聞で面白い記事を読みました。Pittsburghにある病院が、従業員にCrocsを履く事を禁止したとか。その理由はCaymanやMary Janeなどのサンダルに開いている穴の中に、使用後の注射が落ちて足に刺さる可能性があるから!

その病院の看護士さん達はCrocsを履けなくなってしまったことに憤慨しているそうです。この前、こちらの病院でCrocsを履いている看護士さんを見かけたので、オーストラリアではまだ大丈夫みたい。


2007/07/31 (Tue) あやしい名前の指圧器「ツボきーく」
IMG_3702.jpg日本はロフトや東急ハンズに癒しグッズがたくさん売ってて楽しいですよね。以前、herbparisのnaomiさんの記事で見た指圧器が気になり、私もマネッコして買ってきました。この「ツボきーく」は新宿のハンズで購入。Planned by Germanyという怪しい英語が書いてありますが、なぜかというとこのオリジナルをドイツで見かけた製造元の人の知人が、「どうしても欲しいから日本で商品化してくれ」と彼に頼み、作ったそうです。

ひとりではうまく押せないできない背中も、片手で楽々指圧!指圧部分が天然木でできていて押され心地もよしです。私は頭のツボもこれで押してます。

今もひとり指圧しながらブログアップしてます(笑)。


2007/07/27 (Fri) 里親探し
dm.jpg日本滞在中に新宿西口前を通ったときの事。犬2匹と一緒に募金をしている人たちがいました。犬がおとなしくしていい子だったので、頭をなでてやると、そこにいた人が「この子は飼い主に捨てられて人間不信になってしまった犬だけど、だんだんまた人間に慣れてきたんです。」と言っていました。その人たちは、動物福祉団体のSALA NETWORKの人たちで、そこにいた2匹の犬を始め、飼い主に捨てられたり、虐待されたりした犬を引き取り、里親を探していたのです。そこには無責任な飼い主が、複数の犬を犬舍につなぎっぱなしにして世話もせず、死んでいった犬がそのまま野ざらしされていたという事件が大きく書かれていました。

実家の近くに大きなペットショップができ、中を除いてみるとものすごい悪臭で、狭いショーウィンドウに子犬たちが売りものとして入れられ、そして売り残って大きくなった犬はなんと「半日レンタル」として宣伝されていました。ものすごく嫌な気持ちになって店を出ました。

かわいい犬や猫をペットショプで買いたくなる気持ちは理解できますが、私はペットショップで動物を飼うなら、こういった団体に助けられた動物の里親になってほしいです。私の2匹の猫もRSPCAでもらってきました。ペットショップで動物を買うと、ブリーダー(繁殖屋)が儲かってしまうのです。ペットショップ事情に関してはこのサイトにわかりやすく書いてあります。残念ながらこの団体の犬たちの里親にはなれないので、募金をしてきました。

ここではボランティアも募集しているようです。近所で犬好きの方はぜひ。

グレイスゆきこさんの記事にトラックバック:
http://plaza.rakuten.co.jp/grace61/diary/200706200000/


2007/07/24 (Tue) 箱根のベゴニア&紫陽花
これでもか!というくらい箱根のベゴニアを撮りました。最後が紫陽花です。枯葉が舞うシドニーでは最近鮮やかな花を見ないので、癒されます。

IMG_3660.jpg

IMG_3661.jpg

IMG_3664.jpg

IMG_3665.jpg  IMG_3666.jpg

IMG_3668.jpg

IMG_3669.jpg


2007/07/22 (Sun) Spa IZUMI
IMG_3686.jpgハイヤットリージェンシー箱根リゾート&スパの中にあるSpa IZUMIは人気があって予約を入れるのが難しいらしいのですが、ラッキーなことに当日空きがあって、7時半から予約を入れることができました。

温泉で温まってから来てくださいといわれたので、温泉に入ってから渡されたバスローブを着てスパへ。ここでは28万円(!)の28日間コース、半日のパッケージ、アラカルトメニューがあります。私は「アクティブ」という90分のアンチエイジングフェイシャルを試しました。

IMG_3684.jpgスパの入り口を開けると、小石と大理石のタイルが敷き詰められたロビーがあり、そこからトリートメントルームへ案内されます。各トリートメントルームは広々としていて、バスタブ、洗面台、シャワーが備え付けられています。

ここで使われている化粧品は、パリのセレブに人気という自然派志向ブランド、YONKA。「植物ベースの活性成分のみで肌のバランスを保ち、活性化させ、すべての人の美容潜在能力を高める」、「肌を労わるだけでなく、肌本来の持つ生命力を最大限に引き出す」という理念に基づいているとか。

yonka.jpgエッセンシャルオイルの香りでリラックスできるうえに、とっても気持ちのいいフェイシャルでした。西洋人向けのフェイシャルで、軽いタッチのフェイシャルなので、アジア特有のツボをしっかり押さえてくれるフェイシャルを好む人には物足りないかも。オーストラリアのフェイシャルはきちんとアイメイクを落としてくれないけど、ここではちゃんと綿棒を使ってとってくれました。確かこんな順番だったと思います。

エッセンシャルオイルのブレンドを嗅ぎながら深呼吸→メイク落とし→洗顔→ローション→マスク→ゴマージュ→マッサージ→マスク→ハンドマッサージ→ローション→クリーム→深呼吸→背中にローション

うる覚えなので間違ってたらごめんなさい。確かマスクが2回入ったので珍しいなと思ったのを覚えてます。フェイシャルが終わると、鏡でフェイシャル後の肌を見せてくれるのですが、毛穴がふっくらして肌が全然違いました。即効性がある化粧品なんですね~。

IMG_3688.jpgフェイシャル後は、先ほどのロビーでハーブティーをいただきました。その間エステシャンの方が、パンフレットを持ってきて、フェイシャルで使用した化粧品の説明をしてくれます。

あ~また行きたい。

トリートメントメニューはこちら


2007/07/20 (Fri) ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ
IMG_3680.jpg日本で最終の週末に箱根に行ってきました。泊まったのは、昨年の12月にできた、ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ。館内はシンプルでモダンなインテリアで、従業員の人達は皆作務衣を着てました。広々とした客室からは山が見え、大文字焼きも見えます。

「リビングルーム」と呼ばれるロビーラウンジには薪を燃やした暖炉があり、ここでフリードリンクサービスがありました。「ダイニングルーム」と呼ばれるレストランでは、フランスの田舎料理のコースか、お寿司のどちらかを夕食時に食べられます。私たちはフランス料理にしました。箱根周辺の食材を使っていてとってもおいしかった!今思い出すだけでもよだれがでてきそうです(笑)。朝食はビュッフェか和食のどちらかを選びます。

露天風呂はありませんでしたが、広い内風呂で大涌谷の硫酸温泉に浸かることができ、スパ「IZUMI」でトリートメントを受けることもできます。ここのレポートは次回の日記で!

このホテルには「ドッグフレンドリールーム」という犬と一緒に泊まれる客室があるんです。渡り廊下からその部屋が見えましたが結構犬と泊まりに来ている人がいましたよ~。

お部屋も悪くなかったし、ご飯もおいしかったし、しいて言えば不服だったのはアメニティくらいかな。中国製のシャンプーとリンスじゃなくて、私としては自然派志向ブランドにしてほしかった!


2007/07/18 (Wed) やっと入手!アルミチューブ絞り器
IMG_3696.jpg今、オーストラリアドルが強くて1ドル=約100円なので、日本では何もかもが安く感じました。つくづくシドニーの物価って高いんだなあと実感。

今こちらは冬なので、冬物が買えなかったのが残念でしたが、日本ではちょうどセールをやっていたので、夏物をゲット。他にもオーストラリアでは買えないもの、売っているけど日本の方が安いものを買いました。

中でも嬉しかった戦利品は、このアルミチューブ絞り器!前からずうっと欲しくて探していたんですが、こちらのジュリークで売っている絞り器はA$48もするんです。4,800円をかけるのはバカバカしかったので、画材店などを見てみましたが見つかりませんでした。それが、日本のWELEDA直営店で800円で売っていました!

プラスチックではなく、作りもしっかりしていてこの値段は感動です。早速、ジュリークやWELEDAのアルミチューブをマキマキ。マキマキしすぎてチューブが破けてしまいました。ヤミツキになりますね。


2007/07/17 (Tue) ブルガリア製 飲むバラ
IMG_3632.jpg日本滞在時、アロマセラピーサロンで働く友人がくれた、ブルガリア製の「飲むバラ(Rose Elixir)」。これを飲むと体の中からバラの香りがするそう!バラの香りの体臭なんて最高~!(笑)。

バラを口にするなんて、昔食べたバラのジャム以来。飲んでみるとバラの香りが口の中で広がり、さっぱりとしています。軽い甘さで酸味があります。グラスに注いでみると色は薄いピンク。

飲んだ後は口の中がさっぱりでバラの香りがあったような?でも自分ではわかりません(笑)。毎日食後に飲めば少しは効き目があるかも?ちなみに原材料はバラエキス・水・ショ糖・クエン酸・野菜色素で香料・防腐剤は一切入っていないとか。ブルガリア産のダマスク・ローズが使われているそうです。

日本ではバラものをよく見かけたような気がするのですが、流行ってるのでしょうか?


プロフィール

Sonky

Author:Sonky
香港からオーストラリアへ移住。ヨガ、アロマセラピー、アーユルベーダなどのナチュラル・セラピー、スパ、マッサージ、フェーシャル、メディテーションなど癒しを求めて毎日さまよっています。

動物実験を行わず、石油系合成成分を使用していない、自然派コスメやオーガニックコスメが好き。

2008年に男の子を出産しました。コスメやエコグッズの紹介、シドニーでののんびり育児について書いています。

最近の記事

LIVE EARTH

カテゴリー

sonkyおすすめブログ

森と水の祈り

sonkyおすすめウェブリンク

ライフボート友の会
ライフボート友の会~手を伸ばせば救えるいのちがある~

アニマルライツセンターのサイト
動物実験について考えよう。
Animal Rights Center Japan

uls動物実験反対同盟
usakoさんの動物実験反対同盟に
参加しましょう。

オーストラリアのロハスコスメ一覧

オーストラリアの自然と大地から生まれたオーガニックハーブやエッセンシャルオイルを配合し、合成着色料、合成香料、鉱物油、動物性油等は一切使用していない本当の自然派スキンケア。動物実験も行っていない優秀ブランドです。

ジュリーク

日本でおなじみのアロマセラピースキンケア、ジュリーク。アデレードで無農薬、有機栽培、バイオダイナミック法によって育てられたハーブによって作られています。

パーフェクト・ポーション

アロマセラピストによって作られたブリズベン生まれのアロマセラピースキンケア。オーガニックハーブとエッセンシャルオイルから作られる製品は性別・年齢を問わず、特に敏感肌の人から圧倒的な指示を得ています。

サンクタム

バイロン・ベイの熱帯雨林から湧き出た水とハーブやエッセンシャルオイルを配合してつくられたスキンケア。売り上げを環境保護などの慈善事業に寄付するなどコミュニティーにも貢献。

イソップ

小さなヘアサロンからスタートしたボタニカルコスメ、イソップ。世界各国の産地から集められた、 高品質な植物成分だけ使用。今では海外セレプも愛用するほどグローバルに展開。

レディア

オーストラリア原住民、アボリジニの言葉で”地球の”という意味。アボリジニが古くから使ってきたブッシュハーブ、土、塩、海草などを配合しアボリジニの知恵や哲学を取り入れて開発されたスパ用スキンケア。スパでのみ購入可能。

ナチュラル・インスティンクト

オーストラリアの薬局や健康食品店でしか売られていない、知る人ぞ知る自然派スキンケア。オーガニックハーブとエッセンシャルオイルなど100%植物ベースで品質もよいのに値段がお手頃のでとってもお得感あり。

Bod(ボッド)

シドニーのボンダイでナチュラル・セラピストによって作られたBod。東洋の知恵と最新なホリスティック治療を交えたコンセプトで、オーストラリアだけでなくアメリカ、香港、日本、ニュージーランドにも広がっている。赤ちゃん向けのBod for bubsもあり。

Addiction Naturale(アディクション・ナチュレール)

クイーンズランド生まれのオリーブオイルからできた、ケーキのようなソープ。テーマ別に何種類ものソープがあり、100%ナチュラルな植物性で肌にもやさしい。

ニュージーランドのロハスコスメも追加!

Living Nature

ニュージーランド北島ケリケリ生まれ。ニュージーランド原産のマヌカ、ハラケケ、カワカワ、クメラホウ、昆布などを使った世界で最も安全と言われているコスメ。

坂本龍一氏推薦!地球のなおし方

オーストラリア、バイロンベイ発祥
ヨガラティス基本編

ヨガラティス
パーツ別編

sonkyオススメ!
クリスタル・バイブル

メールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

12  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。