--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/08/21 (Tue) 花粉症に負けない体づくり
IMG_3776.jpg毎年恒例のHay Fever(花粉症)。ここ2、3日シドニーはずうっと雨なので、少し症状が和らいでいます。 

日本では杉花粉がアレルゲンですが、こちらでは何の花粉なんだろうといつも不思議に思ってました。そこでPollen Calender(花粉のカレンダー)というものを見つけました。小さいですが、花粉症を引き起こす植物の写真とその花粉が飛ぶ時期が書いてあります。オーストラリアのブッシュフラワーであるBottle Brushも花粉症の原因だったとは!うちの庭にあるし(笑)。

花粉症対策についての記事を読んだのでここにまとめてみました。

Step 1:食生活の改善

ビタミンE&C、フラボノイド、カロテノイドなど抗酸化作用のある果物や野菜をたくさん食べる!ほうれん草、ブロッコリー、カリフラワー、トマト、ベリー類、りんご、キウィなどがその例。また普段オメガ6よりもオメガ3の摂取が少なくなりがちなので、鮭、さば、イワシ、ナッツ類などを多く採る。オメガ3には炎症を抑える作用がある。牛乳やチーズなどの乳製品は痰を促すので避けること。

Step 2:水分をたっぷり採る

一日に2リットルの水を飲むように心がける。ビタミンCは鼻づまりに効くアンチヒスタミン作用があるので、オレンジジュースなどのフルーツジュースもおすすめ。パイナップルジュースも炎症を抑えるブロメランという酵素が入っているのでGood。Stinging Nettle(イラクサ)やAndrographis(セイシンレン)などのハーブティーもよい。

Step 3:鼻の通りをよくする

ケルセチンとはりんごやたまねぎ、にんにく、ウコン、柑橘系の中果皮(白い部分)などに含まれるバイオフラボノイド。ビタミンCの効果を向上し、ヒスタミンを抑える。また昔からアンチヒスタミンとして使われてきたイラクサは粘膜の炎症を鎮める。花粉症のシーズンの2~4週間前から飲むことをおすすめ。(もう遅いよ)

Step 4:免疫を高める

エキナセア、セイシンレンなど免疫を高めるサプリを摂取する。オリーブリーフのカプセルも抗酸化作用があるのでおすすめ。

Step 5:ストレスを溜めない

ストレスがたまると体の抵抗力が弱まるので、エクササイズなどをしリラックスした生活を心がける。睡眠はたっぷりとるようにし、カフェインと喫煙は完全にカット。

Step 6 :その他

外出するときは帽子とサングラスを着用して花粉を避ける。乾燥して風が強い日は窓を開けないようにし、なるべく家かビーチで過ごすようにする。ガーデニングをするときはマスクを着用。羽毛布団や枕は避け、マットレスカバーはダニ防止処理のものを。カーペットやカーテン、ラグ、クッションなど、アレルゲンをキャッチするようなインテリアは避ける。ペットとベット専用のベッドは定期的に洗う。

って感じです。少しは役に立ったでしょうか?オーストラリアの花粉症の薬は効いた試しがないので、このナチュラルなアプローチで行きたいと思います。

スポンサーサイト

2007/05/04 (Fri) マヌカとサジーで鼻かぜ対策!
IMG_3401.jpg先週末、友人宅でBBQをした次の日の朝、起きたらものすごいのどの痛みでした。これはまずいと思い、即行プロポリスマウスウォッシュでうがいをしました。さらに、ニュージーランド製、Convitaのマヌカハニーとレモン味のキャンディーを。前は袋に入って売ってたのですが、箱入りになってました。これには殺菌効果のある、UMF10のマヌカハニーとプロポリスが入っています。UMFとは、抗菌活性を示すの値で、ユニーク・マヌカ・ファクターの略。UMF10+なら、一般的な消毒剤のフェノール溶液10%相当以上の抗菌力があるそうです。

うがいを何度か続けたらのどの痛みは治まったのですが、今度は朝起きると黄色いゼリー状鼻水が。(食事中の方、すみません)

のどはいがいがして咳も少し出るし、ビタミンCを採らなくては!と思い、またまたヴェレダのSea Buckthorn Elixir(ヒッポファンエリキシール)を買ってきました。(前の記事


2006/10/18 (Wed) 心もからだも必要としている水
IMG_2775_1.jpgハーブガーデンのミントが育ちすぎて葉っぱが巨大化してきたので、積んできてミント・ティーを作りました。ミントの葉をちぎってお湯を注いで、はちみつを少し混ぜるだけ。水を飲むのが苦手な私もハーブ・ティーなら楽に飲めます。

この前のワークショップでも学んだように、デトックスに一番必要なのは水。排便、排尿、発汗という形で、自然の摂理に従って、「毒物」「不要物」は体外に排出されますが、その働きを促すのに必要なもののひとつが「水」です。

シドニー在住の日本人キネシオロジスト、Sola Sowadaさんの著書、「メンタルメンテナンス~心を手入れする本」にもこう書いてあります。


2006/10/09 (Mon) Detoxifying Naturally ~ナチュラルなデトックス方法~
この前、パーフェクト・ポーションのワークショップで習ってきた、デトックス方法を紹介します。デトックス用のサプリなどを使わず、自然に無理なくできるデトックス方法です。

まず食事によるデトックス。下の表は左は毒素のたまりやすい食ベ物、右に向かうと共にデトックス効果が高まって行きます。最もデトックス効果のある食べ物は、果物、ハーブ、青野菜、水です。次に根菜、かぼちゃ類、その他野菜、穀物がきます。


Drugs
Allergenic foods
Organ meats
Hydrogenated fats
Fats
Fried food
Refined flours
Meats
Sweets
Milk
Eggs
Baked goods
Nuts
Seeds
Beans
Oats
Wheat
Rice
Millet
Buckwheat
Pasta
Potatos
Roots
Squashes
Other vegetables
Fruits
Greens
Herbs
Water

水はフィルターされた水かミネラル・ウォーターを選び(1日8~10杯が目標!)、野菜、果物はオーガニックのみ。添加物の含まれた食べ物、精製された食べ物、砂糖、カフェイン、アルコール、タバコ、薬は避けましょう。また新鮮なオーガニックフルーツから作ったジュースはビタミンが豊富で消化の必要もほとんないので、おすすめだそうです。うちはこのパワフルなジューサーでフルーツ・ジュースを作ってます。すんごいうるさいのでうちの猫がピューッっと逃げて行きます。

2006/09/25 (Mon) ミラクル・エンザイム
IMG_2600.jpgもう読まれた方も多いかと思います。「病気にならない生き方」。昨年、日本に帰国した時、成田空港で思わず買いました。

最近さまざまな健康法が流行っていますが、この作者の推奨する「ミラクル・エンザイムを消耗しない生活」には妙に納得させられました。そして、この人の言う

「これからは自分の健康は自分で守っていかなければならない時代です。相手から出される情報を鵜呑みにするのではなく、自分の体で確かめ、真実を見極めることが必要なのです。」

という言葉につくづく実感しました。オーストラリアで、医者の出す薬が全く効かないことがしばしばあったからです。

胃腸内視鏡外科医として、アメリカと日本で約30万人以上の胃腸を診てきた作者のいうことには説得力があります。「腸相」や「胃相」を診れば、その人が健康かどうかすぐわかるそうです。

作者は自分の経験を通して、「健康で長生きできる方法」を以下のように提唱しています。

●タンニン酸を含むお茶は胃を悪くする
●肉を食べてもスタミナはつかない
●胃薬を飲めば飲むほど胃は悪くなる(薬はすべて毒!)
●牛乳は消化が悪い(牛乳はさびた脂)
●ヨーグルト神話の疑問
●マーガリンほど体に悪い油はない
●植物性85%、動物性15%が理想の食事

以上はほんの1部です。この人の提唱する「ミラクル・エンザイム説」はあくまでも仮説ですが、ミラクル・エンザイムを浪費しない生活習慣を身につけることが胃相・腸相をよくすることは臨床に裏付けられた事実だそうです。

その生活習慣を身につける方法は本に書いてあります。いまのところ私は70%くらい実践してるかな(笑)とにかくフルーツは食前にたくさん食べるようにしています。規則正しい生活。。。。は心がけるようにしてます(汗)!まだ読んでない人は、一見の価値ありなので、ぜひ見てみてください。シドニー在住の方には貸しますよ(笑)

トラックバックがまた機能してないので、リンク貼ります!
無添加生活さんの記事
http://blog.livedoor.jp/free_life1/archives/50364154.html
http://blog.livedoor.jp/free_life1/archives/50346686.html


1クリックお願いします!



2006/09/19 (Tue) 舌をモニターしよう
IMG_2604_1.jpgこれは私が使用しているタング・クリーナーです。ひとつは家用、もうひとつは携帯用。

舌はメンタルな面も、フィジカルな面でも体調を映し出す鏡のようなもの。

舌の奥に黄色っぽいこけがたまっている場合は、消化酵素が欠乏しているために、栄養が腸で吸収されていないということ。黄色いこけは、吸収されなかった栄養が発酵しているのです。アーユルベーダの考え方では、この状態は、からだに過剰な酸性毒素を発生させます。

舌に赤いぽつぽつがある場合は、熱が血の中にこもって、細胞が酸性になっています。

消化不良とたまった毒素(Amaと呼ばれます)による口臭がある場合は、アルカリ性の食事でデトックスします。発酵したもの、精製されたもの、甘いものや酸っぱいものは避けましょう。

大事なのは、飲み込む前に少なくとも20回はかむこと!私もできるだけかむことを心がけていますが、すぐ忘れてしまいます。また、6時くらいには食事を済ませ、寝るまでは何も食べないようにし、毎日少なくても一回はお通じがあるようにしましょう。

私はナチュロパスから勧められて、この消化酵素を飲んでいます。


2006/09/18 (Mon) 体の不調もアロマで解消
IMG_2603.jpgレモングラスがたっぷり入ったベトナムやタイ料理大好きな私。アロマセラピー専門店で、「肩こりに効くオイルは?」と聞いて、勧められたのがレモングラスでした。筋肉疲労に効くんですって。そこで他にも効用がないか調べてみました。

1. 食欲不振、消化不良
香りを吸入すると食欲がでるそう。道理でこれが入っている料理を食べると、食欲が増すんですね。熱湯を入れたカップに数滴たらしてスチームを吸ってもいいし、ティッシュにオイルをたらして香りをかぐのもOK。

2. おなかの痛み
私はよくおなかをこわすんですが、このオイルを使ったマッサージでおなかを温めるといいそうです。キャリア・オイルに数滴混ぜて、おへそを中心にやさしく時計回りにマッサージします。

3. ストレス解消
疲れたときやストレスがたまったときは、これで半身浴。レモングラス2滴、ラベンダー3滴、エプソムソルト大さじ2をブレンドし、38~40度のお風呂に混ぜます。みぞおちくらいまで浸かります。昨日もこれで半身浴をしました。本を読みながら1時間ほど浸かっていたら、大量の汗をかきました。

4. デオドラント
コーンスターチ大さじ3にレモングラスとペパーミントを4滴づつ混ぜると、デオドラントとして使えるそうです。靴の中に少量振り入れたり、夏の間は汗をかきやすいところにパフしたり。これなら安心してたくさん使えますね。

いろいろなエッセンシャル・オイルが集まりつつあるので、効用を勉強して生活に取り入れていきたいと思います。


1クリックお願いします!



2006/09/15 (Fri) のどがちょっと痛いと思ったら、これ!
IMG_1651.jpgこの国に住んでて困ること→普通のシンプルで簡単な服がない!例えば、普通の綿の白いシャツとか探すのに苦労するんです。今欲しいのは、キャミの上に着れるような、シンプルな綿のニットのカーディガン。色は薄いグレー。これが全然ないんです!あっても、化繊が混じってたり、ソデが中途半端だったり、丈が短かったり、余計なものがついてたり。デザインがよくても、色がなかったり。日本だったらすぐ見つかりそうだけど。

今日はちょっとのどが痛かったので、これでうがいしました。プロポリスのマウス・ウォッシュ。水に数滴たらしてうがいします。アニスシード、クローブ、ペパーミントが入っているので、口の中がすっきりさっぱりします。プロポリスの抗菌作用のせいか、少しのどが痛いときはこれでうがいをするとすぐ直ります。薬局で売っているのど飴よりよっぽど効くかも。

これからヨガに行ってまいります。

1クリックお願いします!



2006/08/07 (Mon) りんごで医者いらず!?
2122581760.jpg英語の古いことわざに、"An apple a day keeps the doctor away"とありますが、私の体質にはりんごが合っているようで、毎日朝に食べるようにしています。

こちらのりんごは、日本のりんごほどおいしくないので、やっぱり甘くて食べやすい日本の「FUJI」を選んでしまいます。

昨日はスタバで、大好きな「Caramel Apple Cider」を飲んできました。寒い時にはこれを飲むと暖まります。気になる作り方をサーチしたら、レシピが結構ありました!

スタバのCaramel Apple Ciderの作り方

必要なもの
Cinnamon syrup- a couple of squirts (sold in the store)
スタバで売っているシナモン・シロップを数滴
Treetop premium apple juice
ツリートップ・プレミアム・アップル・ジュース(オーストラリアにはないので、普通のアップル・ジュースを使用)
Whipped cream
ホイップ・クリーム
Caramel syrup drizzled on top
キャラメル・シロップ

Blend cinnamon syrup with apple juice. Top with whipped cream and caramel syrup.
アップル・ジュースにシナモン・シロップを数滴混ぜて、火にかけて温め、マグに入れてホイップ・クリームをのせ、キャラメル・シロップをかける。

クリーム&キャラメル・シロップはあくまでもオプションですよ~。


2006/05/30 (Tue) 生理痛はこれで克服!くまさんヒートピロー
kuma-1.jpg kuma-2.jpg

最近、家の中が寒くて寒くて。ボロ小屋に住んでる訳じゃないんだけど、うちのアパートは築100年近いらしく、すきまから冷たい空気が入ってくるんです。暖炉があって、ガスヒーターに改造されているんですが、天井が高いため温かい空気が全部上に行ってしまって、下がすーすー状態。上に扇風機でもついてればいいんですけど。

そしてもちろんベッドルームも寒いので、最近はこのくまさんヒートピローとゆたんぽが欠かせません!

ヒートピローの中身は小麦のみで、有害物質は入ってません。電子レンジで温めて使うだけ。生理痛の時はこれを温めて骨盤を温めるとかなり痛みが和らぎます。冷え性の私には必需品。冷えや目の使いすぎ、無理な姿勢などのために筋肉がこわばって血流が滞ってしまうと、肩がこったり腰が痛んだりしてつらいもの。そんなときに温めたヒートピローをコリのひどい部分に当てておくと、筋肉のこわばりをやさしくほぐし、血流を促してくれるんです。

700Wの電子レンジで3分ほど温めるだけで、約1~2時間温かさが持続。手足やお腹が冷えやすい人にはおすすめです。温めた後にラベンダー、ユーカリプタス、ペパーミントなどのエッセンシャルオイルをたらしてもいいそうです。

クリックいただけるとありがたいです!




プロフィール

Sonky

Author:Sonky
香港からオーストラリアへ移住。ヨガ、アロマセラピー、アーユルベーダなどのナチュラル・セラピー、スパ、マッサージ、フェーシャル、メディテーションなど癒しを求めて毎日さまよっています。

動物実験を行わず、石油系合成成分を使用していない、自然派コスメやオーガニックコスメが好き。

2008年に男の子を出産しました。コスメやエコグッズの紹介、シドニーでののんびり育児について書いています。

最近の記事

LIVE EARTH

カテゴリー

sonkyおすすめブログ

森と水の祈り

sonkyおすすめウェブリンク

ライフボート友の会
ライフボート友の会~手を伸ばせば救えるいのちがある~

アニマルライツセンターのサイト
動物実験について考えよう。
Animal Rights Center Japan

uls動物実験反対同盟
usakoさんの動物実験反対同盟に
参加しましょう。

オーストラリアのロハスコスメ一覧

オーストラリアの自然と大地から生まれたオーガニックハーブやエッセンシャルオイルを配合し、合成着色料、合成香料、鉱物油、動物性油等は一切使用していない本当の自然派スキンケア。動物実験も行っていない優秀ブランドです。

ジュリーク

日本でおなじみのアロマセラピースキンケア、ジュリーク。アデレードで無農薬、有機栽培、バイオダイナミック法によって育てられたハーブによって作られています。

パーフェクト・ポーション

アロマセラピストによって作られたブリズベン生まれのアロマセラピースキンケア。オーガニックハーブとエッセンシャルオイルから作られる製品は性別・年齢を問わず、特に敏感肌の人から圧倒的な指示を得ています。

サンクタム

バイロン・ベイの熱帯雨林から湧き出た水とハーブやエッセンシャルオイルを配合してつくられたスキンケア。売り上げを環境保護などの慈善事業に寄付するなどコミュニティーにも貢献。

イソップ

小さなヘアサロンからスタートしたボタニカルコスメ、イソップ。世界各国の産地から集められた、 高品質な植物成分だけ使用。今では海外セレプも愛用するほどグローバルに展開。

レディア

オーストラリア原住民、アボリジニの言葉で”地球の”という意味。アボリジニが古くから使ってきたブッシュハーブ、土、塩、海草などを配合しアボリジニの知恵や哲学を取り入れて開発されたスパ用スキンケア。スパでのみ購入可能。

ナチュラル・インスティンクト

オーストラリアの薬局や健康食品店でしか売られていない、知る人ぞ知る自然派スキンケア。オーガニックハーブとエッセンシャルオイルなど100%植物ベースで品質もよいのに値段がお手頃のでとってもお得感あり。

Bod(ボッド)

シドニーのボンダイでナチュラル・セラピストによって作られたBod。東洋の知恵と最新なホリスティック治療を交えたコンセプトで、オーストラリアだけでなくアメリカ、香港、日本、ニュージーランドにも広がっている。赤ちゃん向けのBod for bubsもあり。

Addiction Naturale(アディクション・ナチュレール)

クイーンズランド生まれのオリーブオイルからできた、ケーキのようなソープ。テーマ別に何種類ものソープがあり、100%ナチュラルな植物性で肌にもやさしい。

ニュージーランドのロハスコスメも追加!

Living Nature

ニュージーランド北島ケリケリ生まれ。ニュージーランド原産のマヌカ、ハラケケ、カワカワ、クメラホウ、昆布などを使った世界で最も安全と言われているコスメ。

坂本龍一氏推薦!地球のなおし方

オーストラリア、バイロンベイ発祥
ヨガラティス基本編

ヨガラティス
パーツ別編

sonkyオススメ!
クリスタル・バイブル

メールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

12  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。