--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/12/12 (Tue) バイロンベイで癒されてきました
IMG_2978_2_1.jpgすっかりご無沙汰してしまいました!先週はオーストラリアの最東端に位置するバイロンベイに行ってきました。シドニーから飛行機で1時間15分。車で行くと10時間ほど。

自然療法やスピリチュラル・セラピー、ヨガのメッカで、アーティストやサーファー、そしてヒッピーが集まるところ。そんなバイロンベイですが、中心地はかなり観光地化されていて、ゴールドコーストのようでした。ちょうど時期的に大勢のSchoolies(オーストラリアの高等過程を終えた学生たち)が休暇を過ごしていて、街は若者だらけ(笑)。バイロンベイ中心地に泊まらなくてほんとによかったと思いました。

IMG_2915_6.jpg私たちはバイロンベイから車で30分ほどの小高い丘に建っているヴィラを一軒借りました。ヴィラは二軒あり、少し離れたところにオーナー夫婦の家があります。もう一軒のヴィラには誰もいなかったので、その敷地は完全貸切状態!まわりはブッシュフラワーと木々に囲まれていて、プライベートで静かで癒されるところでした。

そよ風が吹き込むテラスで、自然を楽しみながらの朝食は最高でした。裏にはジャグジーもついていますが、塀で囲まれているので、すっぽんぽんでも入れます(笑)。

ヴィラの周りには渓流も流れていて、そこまで30分ほどウォーキングにでかけました。早朝に行ったので、まだ活動中のワラビーやカンガルーが私たちを見つけると、ピョンピョン逃げていきます。私はその度、「ギャー!」と叫んでました。渓流ではかものはしが見れると聞いてたのですが、残念ながらいませんでした。

スポンサーサイト

2006/10/31 (Tue) 夏時間開始!
IMG_2797.jpg日曜日の夜中から夏時間が始まりました。いつもの時間より1時間時計を進めます。何か1時間損した気分ですが、夏時間のお陰で8時くらいまで外が明るい!

仕事をしている人もアフターワークにジョギングしたり、ビーチにいって泳いだりすることができます。

夕方、近所の埠頭にいってハーバーを見てきました。雲が多くて海の色はどんよりしていたけど、右にシドニー・ハーバーブリッジ、左にオペラハウスが見えます。

「夏は朝の方が気持ちいい!」と夏時間に反対する人もいるようだけど、私は朝に弱いので、夏時間に感謝です(笑)!

いつもありがとうございます。


2006/10/25 (Wed) オーストラリアの野生動物保護
joinus_volunteer_pic.jpgオーストラリアを旅行した人ならわかると思いますが、オーストラリアの田舎をドライブすると、車にはねられて死んでいる野生動物がたくさんいます。

シドニー近郊でも木が多いところはポッサムが生息しています。道路でよくポッサムが死んでいるのを見かけると心が痛みます。ポッサムは有袋類なので、母親が死んでもお腹にいる子どもはしばらく生きているそうです。そのまま栄養不足で結局死んでしまうのですが・・・。

もし万が一、車で動物を轢いてしまった場合や、怪我をしている動物を見つけた場合は、以下のレスキュー・サービスにすぐに連絡してください(NSW州のみ)。

WIRES(NSW Wildlife Information and Rescue Service) 02 8977 3333(シドニー)1800 641 188(シドニー以外のNSW州)
Wildcare 02 6299 1966(年中無休)

WIRESではポッサムの家探しもしています。庭に木がたくさんある家はぜひどうぞ。うちの庭でもよく見かけますが、とってもかわいいですよ。

1クリック感謝いたします!





2006/09/02 (Sat) クイーンズランドで癒されまくり!~パルマ国立公園&マグネティック島~
クイーンズランドのタウンズビルから少し北上したところに、パルマ国立公園があります。以前バージン・ブルーの機内誌に載っていた、リトル・クリスタル・クリーク(Little Crystal Creek)の写真を見て、絶対に行こうと決めていた私。静寂の中に鳥の鳴き声と水の音だけ聞こえ、とても気持ちのよいところでした。

IMG_2406.jpgこのパルマ国立公園の中には、このリトル・クリスタル・クリークと、ビッグ・クリスタル・クリーク(Big Crystal Creek)の2つがあります。ビッグの方にパラダイス・ウォーターホール(Paradise Waterhole)があり、そこにピクニックエリア、トイレなどがあり、泳ぐこともできます。

もちろん、私たちも泳ぎました。本当にクリスタルのような水で、鮎のような川魚がたくさん泳いでいます。おたまじゃくしもたくさん。水が冷たくてなかなか入れなかったけど、思いっきり覚悟を決めて入りました。




IMG_2423.jpgパルマ・ビレッジにあったカフェでランチをしました。そこではバルコニーで食事ができるようになっていて、たくさんの鳥が集まってきます。赤いブーゲンビリアの花が咲き乱れ、鮮やかな緑と赤がきれい。私たちが残したランチもあっという間に鳥に食べられてしまいました。


2006/09/01 (Fri) クイーンズランドで癒されまくり!~タリー渓谷~
ダンク島の対岸、ミッション・ビーチを少し南下すると、タリー(Tully)というサトウキビ工場のある町が見えてきます。煙突からモクモク煙が出ているので、すぐわかります。そこから7kmほど運転すると、アリゲーターズ・ネスト(Alligator’s Nest)という公園があります。ここではピクニックができ、川で泳ぐ事もできます。トイレもあり。アリゲーターズ・ネストという名前ですが、アリゲーターもクロコダイルもいないのでご心配なく。

IMG_2497.jpg IMG_2495.jpg
ここは水があまりにも冷たくて、泳ぐのはあきらめました。黒いカモらしき鳥がすでに泳いでました。

IMG_2496.jpg
水が流れる音って本当に癒されますよね~。録音して持ち帰りたかったくらい(笑)。


2006/08/31 (Thu) クイーンズランドで癒されまくり!~ヒンチンブルック島~
IMG_2442.jpgファミリー諸島の南に位置する、ヒンチンブルック島へは、カードウェル(Cardwell)という町にあるマリーナからフェリーで行くことができます。このフェリー料金には1日島内ツアーも含まれています。

この島にはロッジが一つあるだけで、お店も何もありません。とにかく自然、自然、自然!熱帯雨林、ユーカリ林、マングローブ林がいたるところにあります。

後から知ったのですが、実はこの島の一部のビーチはクロコダイル生息地域!警告サインがあるところでは泳げないし、ビーチの近くでキャンプもできません。

IMG_2460.jpg
クロコダイルに食べられちゃうよ~

2006/08/30 (Wed) クイーンズランドで癒されまくり!~ダンク島~
IMG_2473.jpg毎日快晴の北クイーンズランドより戻って参りました!海に山に川に、自然を思いっきり満喫してきました。あまり夏服を持って行かなかったので、後悔しました。朝と夜以外は夏の暑さ!毎日泳いできましたよ。

ダンク島には日帰りで行ってきました。グレート・バリアー・リーフのファミリー諸島のうちの一つ、ダンク島はケアンズから飛行機でも行けるし、対岸のミッション・ビーチから水上タクシーで行く事もできます。

Voyagesの高級リゾートがありますが、それ以外には小さいお店とカフェくらいしかなく、島のほとんどは熱帯雨林に覆われています。島内にはウォーキング・トレイルがあるので、ウォーキングで島探検をしたり、乗馬をしたり、ゴルフ、マリンスポーツを楽しむことができます。

私たちの今回のダンク島でのメインはスパVoyages Dunk Island Resort内にある、Spa of Peace & Plentyでフェイシャルを受けてきました。


2006/05/29 (Mon) バイロン・ベイに行きたーい!!
1100-130x800rainforest_pics-rf_falls_2.jpg 1100-400x800food_lifestyle-rf_hammock_full.jpg 1100-130x800animal_pics-an_frog.jpg

先日バイロン・ベイの話をしましたが、さらに”バイロン・ベイに行きたい”熱が上がってきました。「クリスタル・クリーク・レインフォレスト・リトリート」というバンガロー式ホテルがこちらのテレビ番組で紹介されたのを見て、すっごく行きたくなってしまったのです!

シドニーがあるNSW州は温暖なエリアですが、クイーンズランド州のようにトロピカルな気候ではないので、レインフォレスト(熱帯雨林)がありません。こんなところでゆっくりできたら心も体も癒されそう!ゴールドコーストから約40分、バイロン・ベイから1時間のところにある「クリスタル・クリーク・レインフォレスト・リトリート」は世界遺産になっている国立公園に囲まれた熱帯雨林の中にあります。


プロフィール

Sonky

Author:Sonky
香港からオーストラリアへ移住。ヨガ、アロマセラピー、アーユルベーダなどのナチュラル・セラピー、スパ、マッサージ、フェーシャル、メディテーションなど癒しを求めて毎日さまよっています。

動物実験を行わず、石油系合成成分を使用していない、自然派コスメやオーガニックコスメが好き。

2008年に男の子を出産しました。コスメやエコグッズの紹介、シドニーでののんびり育児について書いています。

最近の記事

LIVE EARTH

カテゴリー

sonkyおすすめブログ

森と水の祈り

sonkyおすすめウェブリンク

ライフボート友の会
ライフボート友の会~手を伸ばせば救えるいのちがある~

アニマルライツセンターのサイト
動物実験について考えよう。
Animal Rights Center Japan

uls動物実験反対同盟
usakoさんの動物実験反対同盟に
参加しましょう。

オーストラリアのロハスコスメ一覧

オーストラリアの自然と大地から生まれたオーガニックハーブやエッセンシャルオイルを配合し、合成着色料、合成香料、鉱物油、動物性油等は一切使用していない本当の自然派スキンケア。動物実験も行っていない優秀ブランドです。

ジュリーク

日本でおなじみのアロマセラピースキンケア、ジュリーク。アデレードで無農薬、有機栽培、バイオダイナミック法によって育てられたハーブによって作られています。

パーフェクト・ポーション

アロマセラピストによって作られたブリズベン生まれのアロマセラピースキンケア。オーガニックハーブとエッセンシャルオイルから作られる製品は性別・年齢を問わず、特に敏感肌の人から圧倒的な指示を得ています。

サンクタム

バイロン・ベイの熱帯雨林から湧き出た水とハーブやエッセンシャルオイルを配合してつくられたスキンケア。売り上げを環境保護などの慈善事業に寄付するなどコミュニティーにも貢献。

イソップ

小さなヘアサロンからスタートしたボタニカルコスメ、イソップ。世界各国の産地から集められた、 高品質な植物成分だけ使用。今では海外セレプも愛用するほどグローバルに展開。

レディア

オーストラリア原住民、アボリジニの言葉で”地球の”という意味。アボリジニが古くから使ってきたブッシュハーブ、土、塩、海草などを配合しアボリジニの知恵や哲学を取り入れて開発されたスパ用スキンケア。スパでのみ購入可能。

ナチュラル・インスティンクト

オーストラリアの薬局や健康食品店でしか売られていない、知る人ぞ知る自然派スキンケア。オーガニックハーブとエッセンシャルオイルなど100%植物ベースで品質もよいのに値段がお手頃のでとってもお得感あり。

Bod(ボッド)

シドニーのボンダイでナチュラル・セラピストによって作られたBod。東洋の知恵と最新なホリスティック治療を交えたコンセプトで、オーストラリアだけでなくアメリカ、香港、日本、ニュージーランドにも広がっている。赤ちゃん向けのBod for bubsもあり。

Addiction Naturale(アディクション・ナチュレール)

クイーンズランド生まれのオリーブオイルからできた、ケーキのようなソープ。テーマ別に何種類ものソープがあり、100%ナチュラルな植物性で肌にもやさしい。

ニュージーランドのロハスコスメも追加!

Living Nature

ニュージーランド北島ケリケリ生まれ。ニュージーランド原産のマヌカ、ハラケケ、カワカワ、クメラホウ、昆布などを使った世界で最も安全と言われているコスメ。

坂本龍一氏推薦!地球のなおし方

オーストラリア、バイロンベイ発祥
ヨガラティス基本編

ヨガラティス
パーツ別編

sonkyオススメ!
クリスタル・バイブル

メールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

12  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。