--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/12/11 (Tue) ニュージーランド製すぐれものボディケア!その2
IMG_3987.jpg前に記事で紹介したニュージーランド製ロハスコスメ、Living Natureのハンドウォッシュを買ってみました。

今まではのNatural Instinctの1リットルお徳用サイズを使っていました。白い陶器のディスペンサーに入れ替えて使っていたのですが、ハンドウォッシュのせいか、ディスペンサーのせいか、プッシュしても出が悪くなってきて、その度にパーツを取り出して洗ってました。面倒になってきたので、この容器もかわいいLiving Natureに決定!

びっくりするのは手にとってみると、色が茶色!白い洗面台に落ちると色が目立つので、その度に洗い流さないといけません。

香りはなんだか親しみのわく匂い。なんだろう~とずっと考えていたら、Convitaののど飴の香りに似てることに気づきました(笑)。のど飴の香りって・・・。

ここの売りである、マヌカハニーの他にも、ケルプ(海藻)、クメラホウ、グレープフルーツエキス、ペパーミントオイル、ラベンダーオイル、ティーツリーオイルが入ってます。泡立ちはやさしく肌はしっとりします。

これを使い終わったら、容器は再利用です!

スポンサーサイト

2007/12/09 (Sun) ニュージーランド製すぐれものボディケア!その1
380013x.jpg
昨日、クリスマスショッピングに行ってきましたが、人が多くて、駐車場も混んでるし、天気悪くて湿気も多いし、ぐったり疲れちゃいました。

それでもリテールセラピーで体力復活!

bodyoil.jpgまず買ったのはパースのオージーママの誕生日プレゼント。前から気になっていたNZ製のボディケアブランド、Linden Leavesのトラベルセットを選びました。最近の面倒な液体の機内持ち込み規制に合わせて作られたトラベルセットで、フルーツボディオイル、ハンド&ネイルトリートメント、グリーンティー&ライムリーフボディバター、ジンジャーピーチバスソルト、デイリーフェイシャルモイスチャー、ジンセン&オレンジブラッサムソープの6点とポーチが入っています。

私のオージーママは、お洒落で旅行もよくするアクティブな人なので気に入ってもらえるといいけど!

このセットの中にも入っていますが、バラの花やオレンジの切り身がまるごと入っているボディオイルが前から気になっていました。お友達からここのバスソルトをもらって使ったことがありますが、朝鮮人参とオレンジの香りつきで、オレンジの皮や花びらも入っていました。朝鮮人参?!と思いますが、香りはサンダルウッドに似ていて、全然嫌な香りではありませんでした。完全無添加の自然派ブランドではないようですが、ユニークなボディケアがたくさん出ていて目立っています。

最後にショックな情報をひとつ。チャッツウッドのChatswood Chaseにオープンしたパーフェクトポーションがもうつぶれていました(涙)。あっという間。1年半くらいしかオープンしてなかったのでは?2階のブティックの中にいきなりあったし、場所が悪かったんじゃないかな~。せっかくノースにも店舗ができた!と喜んでいたのに。


2007/09/04 (Tue) 自然派歯みがき
IMG_3794.jpg今まで使っていたアメリカ製オーガニック歯みがき粉はミント成分が強すぎて口の中がピリピリしてあまり好きじゃなかったので、リピなし。

やっぱりお口にジェントルなWELEDAのカレンドラ歯みがきに戻ることにしました。自然の素材だけで作られ、ペパーミント、洗剤、フッ素、人工香料、着色料、防腐剤は無添加。よく自然派歯みがきにペパーミントフリーのものが多いですが、なぜかというとペパーミントオイルに敏感な人がいるからだそう。もしかして口の中がピリピリする私もそうなのかも?また、ホメオパシーのレメディを飲んでいる人は、ペパーミントを避けないといけないそうです。

微細化された天然カルシウムが、歯垢を取り除き、カレンドラ成分がお口の中を健康に保ちます。甘いフェネルがお口のなかをさっぱりさせてくれますが、この甘さが嫌な人もいるかも。

IMG_3797.jpgついでにレモン味もいいなあと思って買ってきたのが、ニュージーランド製のレモンフレッシュ。

こちらもペパーミント&フッ素フリーで天然カルシウム入り。レモンとライムオイルが配合されています。

ここに書かれている情報によると、フッ素はお茶や海藻、精製食品、ソフトドリンク(精製食品やソフトドリンクはあまり採りたくないけど・・・)などの食品から採るのがベストで、過剰に採りすぎると歯の表面に白い斑点ができ色がまだらになるそうです。さらにひどくなると歯が変色し、エナメルに穴が開くことも。こうなってしまうと元に戻らないそうです。

このレモン味は日本によくあるレモン味のガムと一緒で、使用後の爽快感はまったくなし。むしろカルシウムが多すぎるみたいで、ぱさぱさとした粉っぽい後味が残るので、この歯みがき粉はリピなし!こちらのレモンマートル味の歯みがき粉の方が断然おすすめ。


2007/08/22 (Wed) WELEDA バスミルクセット&ヒッポファンボンボン
IMG_3694.jpg皆さんご存知だと思いますけど、オーストラリアにはWELEDAの直営店がありません。健康食品店やオーガニックショップなどに置いてあるだけ。

なので、日本のWELEDAの直営店に行ったときは見たことのない商品があって感動しました。例えばこれ。以前にシトラスバスミルクを使ってとっても好きだったんですけど、こんなに種類があったとは。私はお寿司を食べるときも好きなネタは最後にとっておいて食べる人なので、これも香りがイマイチと思ったものから使ってます。ちなみに私のランキングは:


1位 シトラス
2位 ワイルドローズ
3位 ラベンダー
4位 サパン
5位 トチ
6位 ローズマリー


です。トチとローズマリーは湿布のような匂いがする気がして。花粉症で鼻がおかしくなってるのかも知れませんね(笑)。あと、直接嗅ぐのと、お湯に混ぜて嗅ぐのは違うかも。

IMG_3699.jpgもう一つは直営店限定商品のヒッポファンボンボン。私の好きな、ヒッポファンエリキシール(Seabuckthorn Elixer)のキャンディバージョンです。

ヒッポファンことサジーは太陽の恵みをたっぷり吸い込んで体に抵抗力をつけるビタミンCやアミノ酸、ミネラルが含まれています。

キャンディーの中にヒッポファンのペーストが入っていて、甘酸っぱくておいしい!あっという間に一袋たいらげてしまいました。おいしく食べられるうえ、ビタミンも補給。

これ、オーストラリアでも売ってほしいなあ。


2007/08/12 (Sun) 使用後報告 パーフェクトポーション ダブルクリーム
IMG_1755.jpg最近すっかり春らしくなってきたシドニー!もう冬物を着なくていいかと思うと嬉しいです。でも、毎年8月恒例のHay Fever(花粉症)に悩まされてます。日本の杉花粉による花粉症よりは楽なんだけどね。

去年に紹介した
パーフェクトポーションのSooth double cream for sensitive skin(ダブルクリーム)
を使い切りました!とってもリッチなクリームなので、1年以上持ちました。

このクリームのすごいところは乾燥肌を一気にしっとりさせてしまうこと。私は毎年冬になると、ものすごい乾燥肌とかゆみに悩まされます。ふくらはぎのあたりや、ブラあたる脇腹のあたりなど、猛烈にかゆくなり、熱いお風呂に入るとかゆみは倍増!

でもこの冬はこのダブルクリームでかゆみが解消されました。香りもカモマイル、ラベンダー、ネロリのブレンドなのでとっても優雅で、このクリームをつけるとお部屋の中まで香りが充満。肌を出す夏の使用はあまりおすすめしませんが、冬の乾燥に悩む人には本当におすすめです。

この敏感肌用以外にも、オーガニックバニラ、グリーンティー&ジャスミン、ハニー&チャイのダブルクリームもあります。とってもYummyな香りがしそう。200gとたっぷり入っているので、長く持ちますよ。

ところで日本にいた時、ここの虫除けスプレーを何回か見かけたのですが、他の商品は売ってないのかしら?


2007/07/11 (Wed) WELEDA Birch Juice(白樺エリキシール)
IMG_3612.jpg香港滞在中、私のお気に入りブロガーのみのさんと会うことができました。私は香港からオーストラリアへ移動の経験があり、みのさんは今回オーストラリアから香港へ移動ということで、いろいろと情報交換をしてきました。

ずうっとやりとりをしていたし、みのさんの写真を以前にいただいていたので、今回初めて会った気がしませんでした。そしてみのさんのブログでおなじみの旦那様にも会わせていただきました!ブログから見て取れる通りの気さくなお二人。みのさんはブログ上では標準語ですが、実際はバリバリの関西弁でツッコミもバンバン入ります(笑)。旦那様もとっても日本語が上手でまるで漫才夫婦のよう!いつも笑いが絶えなく、とっても楽しそうなお二人でした。

そしてみのさんが「旅行中にデトックスして」と渡してくれたのが、WELEDAのBirch Juice(白樺エリキシール)。クレンジング・プログラムに使われるこのBirch Juiceは体の毒素を出し、肌の調子を良くしてくれます。これと合わせてSea Buckthorn Elixir(ヒッポファンエリキシール)を飲むと相乗効果があるらしい。

IMG_3566.jpg帰国中は水にこれを混ぜてたくさん飲みました。ミネラルウォーターのボトルに混ぜてヨガに持って行ったり、朝起きがけのコップ一杯に混ぜて飲んだり。味は甘くなく漢方のような味。お陰で体調も崩さず、日本の忙しいペースに合わせて生活できました。

香港ではみのさん行きつけのおいしいベジタリアン・カフェに連れて行っていただきました。みのさんありがとう!


2007/05/26 (Sat) ジュリーク ハンド&ボディ ローションの出番
最近、空気が乾燥してきました。実家に落ちていたハワイの手作りグリセリンせっけん(母がハワイで買ってきただろうと思われる)を使ってたら、猛烈に肌がかゆくなってきました!やっぱり普通のせっけんはダメだ~。洗い上がりがキュッ、キュッとなるせっけんはどうやらお肌の天然のオイルまで奪ってしまうみたいで、肌はかさかさ、あげくにはかゆみが出てきてしまいます。熱いシャワーを浴びたときやサウナに入ったときはかゆみが倍増!かいたところだけがみみずばれみたいに赤くなってる・・・。この敏感肌だけは母に似てしまったんだなあ。

早速、この手作りせっけんを使うのをやめて、先日友達からもらったシャワージェルを使ったらだいぶ落ち着いてきました。洗い上がりの肌がすべすべでやっぱりせっけんとは違う!

さらに肌を保湿するため、10月にジュリークでもらってそのままになっていた、ローズ ハンド&ボディローションを引っ張り出してきました。水っぽいさらさらとしたミルクでべたつかず、肌にすっとなじみます。ローズの香りが素敵!私はジュリークではいつもラベンダー派なのですが、ローズもいいですね。塗った後しばらくたっても服の下からローズの香りがしてきます。

シャワージェルとこのローションのおかげでとりあえずかゆみは治まりました。この冬はこのコンビネーションを続けないと!


2007/05/12 (Sat) アメリカ土産
bathbodyworks.jpgアメリカ在住の友人が出張でシドニーにやってきました!彼女とは語学学校時代からの長いつきあい。新婚ほやほやでアメリカ人のHubbyを連れてきてました。

この旦那さんが典型的アメリカンジャンクフード大好きアメリカ人。アジア料理もシーフードもダメだというので、連れていくところに困ってしまいました。彼女たちのホテルの周りはアジア系レストランばっかりだし!

結局彼のリクエストで近くのショッピングセンターの中にあるグリル料理屋さんへ。彼はそこでハンバーガーとチップス食べてましたよ(苦笑)。オーストラリアの料理にはいつもトマトが脇についてる!って言ってました。そうかしらん?

気を使わなくていいのに、彼女はお土産を買ってきてくれました。家で開けてみるとボディケアセットが入ったキャンバス地のバッグが!こんなに重くてかさばるものをアメリカから買って持ってきてくれた彼女の思いやりに感激です。

warm vanilla sugarという甘そうなシリーズのシャワージェル、ボディスプラッシュ(ボディスプレー)、ボディローションの3種類。すべてバニラ、ココナッツ、バスマティ・ライス、サンダルウッド、パパイヤフルーツエキスなどが入ってます。早速、ジムに行ったときにシャワージェルを使ってみたところ、濃厚なアメリカンの香りを想像してたのですが、意外に淡いバニラの香りで、泡もパパイヤの酵素のせいか、やさしい泡立ちでよかったです。

6年ぶりにあった彼女だけど、今度はいつ会えるのかな~。


2007/02/24 (Sat) アルカリイオン浄水器
sml_head.gifDr新谷の本を読んで、アルカリイオン浄水器がずうっと気になっていたのですが、オーストラリアにはないと思っていました。でも、先日オーガニック・スーパーマーケットに置いてあったフリーペーパーに載っていました!その名もION LIFE

やっと見つけた~!と思って、サイトを見ていたら、なんと値段はA$1795(約16万円)。日本のアルカリイオン浄水器がだいたいいくらぐらいか想像できないんですが、こんなに高いものなの~?

IMG_3207_1.jpg15年間ほど前パースにいたころは、水道水をそのままがぶがぶ飲んでいました。硬水ですごくおいしかったのを覚えています。シドニーではBRITAのフィルターで浄水してから飲むのが一般的。ポット型を使っている人が多いみたいですが、うちでは面倒なのでずうっとBRITA ON TAPを使っています。これで二個目です。

日本のBRITAのサイトを見ると、ONTAPの形が違う!アジア限定モデルだそう。このカートリッジって例のフッ化物(フッ素)を除去するようには設計されてないんですって。

アルカリイオン浄水器を使ってる方、日本ではいくらぐらいで買えるのか教えてください~!


2006/11/30 (Thu) これなら水もガブガブ飲める ヴェレダ Sea Buckthorn Elixir
elixer2.jpg最近、抵抗力が落ちてきたような気がするなあと思っていた矢先、ヴェレダのSea Buckthorn Elixir(日本ではヒッポファンエリキシール)が目に止まりました。

Sea Buckthornって何だろうと思いつつ説明を読むと、このシロップにはビタミンCがたっぷり入っていて、抗酸化作用があり、フリーラジカルを体から追い出すビタミンE、ベータカロチンも入ってるとのこと。自然の治癒力を高め、免疫を保たせてくれるとあります!まさに私にぴったりだと思い、チーン。お買い上げ。

おまけのボディ・ローションがついてるのも嬉しい。

テーブルスプーン分を一杯、水かお茶に溶かして飲みます。私は水と混ぜましたが、蜂蜜の味がほのかにして、味はまさに杏。水の色はバッチクなりますが、味は飲みやすいです。水だけ飲むのが苦手な私もこれならたくさん飲める!


2006/11/06 (Mon) ジュリーク ラベンダー・シャワージェル
IMG_2815.jpgIMG_2816.jpg

「やっぱりジュリークはいいわ」と思ってしまった一品。ラベンダーのシャワージェルです。

最近ジュリークのレポが多いですが、これは自分で買わずに、あるイベントでもらいました。敏感肌の私にはぴったり。透明のジェルタイプで、細かい泡がたち、やさしく洗えます。いかにもPHがバランスされているという感じ。お湯で流した後も肌が「きゅっ」とつっぱらず、しっとりです。ハンド・ウォッシュとしても使えるみたい。

ちなみにこれ買ったらいくらするんだろう~と思って調べたら、オーストラリアではA$20(約1800円)日本では3045円でした。

1クリックお願いします!



2006/11/04 (Sat) またもやカスティル・ソープ
カスティル・ソープとはオリーブ・オイルからできたマイルドなせっけんのこと。日本でもおなじみのDr Bronner'sのマジック・ソープもそうですね。

我が家ではそのマジック・ソープを説明書きとおり、水で薄めてディスペンサーに入れて、ハンド・ソープとして使っていたのですが、どうやら時間が経つと、オイルが分離するせいか(?)全く泡立たなくなり、逆に手があぶらっぽくなるという事態におちいりました(笑)。家の人からクレームが出たので、次に買ったのが、水で薄めなくてもよいオーストラリア産カスティル・ソープ。(Dr Bronner'sも薄めないで使えばいい話なんですけど)

IMG_2806_1_2.jpgMELROSEというブランドのオーガニック・カスティル・リキッドソープ。これも何種類かありましたが、私が選んだのはオレンジ。

オーガニックのフラックスシード・オイル、オリーブ・オイル、ココナッツ・オイル、オレンジ・オイル、グリセリンが入ってます。

ディスペンサーに移し変えたとき、「失敗した!」と思いました。オレンジの香りが何かの匂いと混ざってて変な匂いなんです。匂い以外は泡立ちもよく、泡も細かいし、洗ったあともしっとりするのでいいんですけどね。

やはり匂いを確かめずに買うのは危険だな~。

1クリックお願いします!



2006/10/27 (Fri) Ingrown Hairに効く?!
IMG_2787.jpg友達からバスソルトを作ってと頼まれたので、エプソム・ソルトを大量に買ってきました。そこで、お店の定員のお姉さんとの会話。

お姉さん「バスソルトを作るときどうやって作ってる?」

私「ただエッセンシャル・オイルを数滴入れて混ぜてるだけだけど。」

お姉さん「エプソムソルト1カップに1/3カップの重曹を入れると、Ingrown hair(皮下再生毛というのですね)に効くのよ~。やってみて!」

と言われて早速買ってきました。重曹も。

2006/10/12 (Thu) デトックス効果のあるオイルでマッサージ!
IMG_2745_1_2.jpgパーフェクト・ポーションのラッキー・ドローで当たったデトックス・マッサージ・オイルを早速試してみました。このオイルにはデトックス効果のあるこれらのエッセンシャル・オイルが配合されています。

ジュニパー・・・フランスでは病院内でジュニパーの小枝を場の浄化のために燃やしていたとか。アロマテラピーでもこのエッセンシャルオイルは殺菌や消毒といった目的で使われます。体の中の老廃物や余分な水分を体の外へ排出するのを助けるため、コリ、痛み、むくみなどに。

グレープフルーツ・・・リンパ系のよい刺激剤になります。つまりリンパの流れを促進してむくみを解消します。利尿作用もあるとされ体の中をキレイにしてくれます。その香りを嗅いだだけで中性脂肪を燃焼する力があることがわかっており、ダイエットの味方になる精油です。さらに、グレープフルーツ精油の香りは、心に自信を与え、軽いウツ状態を改善させる効果が期待できます。

フェンネル・・・フェンネルオイルには身体を浄化する働きがあるため、食べ過ぎ、飲み過ぎによる毒素を除去してくれます。また、肝臓、腎臓、脾臓の強壮剤にもなります。消化器系を刺激し、腸を浄化する作用があるので、便秘対策によく使われます。


2006/09/06 (Wed) 100% ニュージーランド!レモン・マートル入り歯みがき粉
シドニーはもうすっかり春の兆し。ジャカランダの紫色の花が咲き乱れる季節まで待てません!

ヴェレダの歯みがき粉がそろそろなくなってきたので、こんなのを入手してきました。

IMG_2568.jpgニュージーランドのPhyto Shield社のボタニカル・オーラルケア・トゥースペースト!サイトを開いてみてください。オープニングから癒されますよ!

ハーバル、プロポリス、レモン・マートルの3種類のうち、私は迷わずレモン・マートルを選びました。レモン・マートル味の歯みがき粉って想像がつかなかったけど。


2006/08/01 (Tue) Dr Bronner発明!ALL ONE! マジック・ソープ
IMG_1885.jpg IMG_1886.jpg

最近、ソープネタが多いですが、今日もソープです!

マジック・ソープという名前が本当にぴったりで、18以上の使用方法があるというDr Bronnerのマジック・ソープ。アメリカ製のCastile Soap(100%ピュア植物性のソープ)で、リキッド、固形タイプと両方あります。オーストラリアでは、健康食品を扱っているお店やオーガニック・ショップで売られています。

リキッドタイプは水で薄めたり、そのまま使ったりと用途によって使い方が違います。アーモンド、ユーカリプタス、ペパーミント、ラベンダー、ティー・ツリー、ベビー・マイルドの6種類。私は悩みに悩んだあげく、ペパーミントを選びました。


2006/07/30 (Sun) とうとうゲット!オリーブオイル・ソープ
IMG_2181.jpg今日は、先日紹介したクイーンズランド製のオリーブオイル・ソープを買ってきました! サリーヒルズにある、BAKKATCHAというお店で売っていると聞いたのでいってみると、ただの洋服屋さん。はじっこにこのAddiction Naturaleのオリーブオイル・ソープが10種類ほど置いてありました。

私が選んだのは、前回顔に使ってすごくよかった"Rose Geranium"と、オーストラリアのブッシュ・ハーブ、Lemon eucalyptusやPeppermint gum、Lemon myrtleが入っている"Dream Time"、ミネラル・マッド(泥)、 Wattle seed、Peppermint、Eucalyptus blue gum essential oilsの入った"Spa Bar"の3種類。


2006/07/19 (Wed) フェンネルにヤミツキ!WELEDAのカレンドラ歯みがき
IMG_2102.jpg IMG_2105.jpg
有害成分と言われている、プロピレングリコール、ナトリウムラウリル硫酸塩、ラウリル硫酸ナトリウムなどが含まれている製品を使わなくなってしばらくたちます。歯みがき粉もシャンプーも、石油や合成化学物質を使っていないナチュラルなものは、泡が立たないんですけど、それも気にならなくなりました。

私がしばらく使っている歯みがき粉はヴェレダのカレンドラ・トゥースペイスト。歯みがき粉ならではのペパーミントは含まれていません。代わりにフェンネル・オイル(日本語で茴香)が入っているので、あまーい味。これにヤミツキになりました。


2006/07/18 (Tue) フルーツからつくられたやさしい軟膏、LUCAS' PAPAW OINTMENT
IMG_2058.jpg IMG_2059.jpg

Paw Paw(ポウポウ)はパパイヤの一種で、オーストラリアのスーパーマーケットでおなじみのフルーツです。クイーンズランド製のこの軟膏は、ポウポウを発酵して作られたもの。ポウポウに含まれる「パパイン」という成分に殺菌効果があるのです。防腐剤として、Potassium Sorbateが少量配合されていますが、それ以外はポウポウのみ。あまーい香りで、一瞬ジャム?と思ってしまうほどです。日本のオロナイン軟膏のようなイメージとは異なり、見た目は濃厚でねっとりとしたジェルタイプ。赤いチューブがこれまたかわいいんです。私は、荒れたくちびるにリップバームとして使ったり、乾燥した肌や、軽い切り傷などに塗っています。その他、やけど、擦り傷、おでき、虫さされ、吹き出物、赤ちゃんのおむつかぶれ、日焼け、アトピー性皮膚炎、湿疹から痔(笑)まで幅広く使える軟膏です。

20060718173603.jpg


2006/07/17 (Mon) WELEDAのシトラス・スキン・クリームでハンド・ケア
IMG_1774.jpg
人の手って気になりませんか?私はつい人の手を見てしまいます。手と首って年齢が表れるところ。かさかさ、しわしわの手は避けたいものです。

私の手は乾燥肌プラスささくれなので、これはマズいと思い、ケミスト(薬局)にいって、コットンの手袋を買ってきました。夜寝る前にヴェレダのシトラス・スキン・クリームをたっぷり塗って、この手袋をして寝ます。白い手袋をした手はまるで日本のタクシーの運ちゃんのよう。
IMG_2055.jpg
ヴェレダのシトラス・スキン・クリームはさっぱりした柑橘系の香りで、濃厚でまったりしたクリームなのですが、つけるとちょっとべたつくので私は普段使ってません。夜寝ている時は気にならないので、これをつけて手袋をして寝るんですが、朝になるとなぜか両方の手袋ともとれてます(笑)。

今日のテレビは、「Desperate Housewives」と、Kylie Minogueの独占インタビューと目白押し!月曜の夜はテレビが楽しみです。←ミーハー(笑)。

ランキングに参加しています。1クリックお願いします!



2006/06/06 (Tue) NEW!パーフェクト・ポーション スーズ・ダブル・クリーム
soothdoublecream2.jpg soothdoublecream.jpg

この前、パーフェクト・ポーションのワークショップに行った時に買ってきた、Soothe Double Cream for Sensitive Skin。新製品です。他にChai double creamというスパイシーなチャイ・ティーの香りがするクリームもありました。中身の写真を撮り忘れましたが、このクリーム、ホイップクリームのようなテキスチャーで、まさに見た目は英国風アフタヌーンティーのスコーンにつけるクロテッド・クリーム(Clotted Cream)そのものです!

これをお風呂からでたばかりのからだに塗ると、ネロリの香りがぽわーんと広がります。部屋もしばらくネロリの香りでいっぱいになります。かゆみを伴う乾燥肌にはこのクリームの方がAVEDAの敏感肌用オーガニックオイルより効き目があるようです。シアーバターをベースにジャーマン・カモマイル、ラベンダー、ネロリ、カレンドゥラが入っています。ヤミツキになりそうなクリームです!

昨日のローズヒップオイル・パックを早速試してみました。お風呂で体を温めたあと、ローズヒップ・オイルを顔になじませくるくると首までマッサージし、熱く絞ったオーガニックコットンのクロスを顔にあて、拭き取った時点でもう肌がつるつるぴかぴかしていました。さすが栄養たっぷりのローズヒップ・オイルです!


2006/05/31 (Wed) AVEDA 敏感肌用オーガニックオイル
aveda.jpg

AVEDAのALL SENSITIVE Extra Gentle Certified Organic Oil。名前が長い!
先日、冬の間は肌が乾燥するためすっごくかゆくなるっていう話をしましたが、やっぱりこれを使ってみたら肌がかゆくならないということがわかりました!毎日これを体全体に塗っていたのですが、昨日とおととい、これを塗るのを忘れました。そしたら、かゆいのなんの。特にウールものを着るとかゆみが倍増!肌が敏感っていうのもあるんですが、とにかく肌を保湿し続けないとダメみたいです。


2006/05/21 (Sun) コーヒー粉末のスクラブ効果でお肌ピカピカ
bodypolish.jpgbodypolish2.jpg
昨日紹介した、バイロン・ベイ生まれのサンクタム。コーヒーで体をスクラブするとは目からウロコでした!クリスタル・ソルト、マカデミアナッツを砕いたもの、コーヒー粉末が入っています。バニラ・ビーンエキスも入っているので、香りはコーヒーと甘いバニラの香り。お風呂が甘い香りでいっぱいになります!

コーヒーの粉末、マカデミアナッツの殻が、皮膚の古い角質を取り除き、血液の循環を促進します。さらにクリスタル・ソルトが肌を引き締めてくれます。たるみがちなあやしい部分は(お腹と二の腕!)は特に念入りにやってます。ソルトが入っているので、傷がある場合は危険ですが、(すっごいしみると思います)乾燥で肌が粉吹き状態になってる時や、脱毛後の皮下再生毛がある時にオススメ。コーヒーの粉末やナッツがたくさん入っているので、排水口にネットがないと大変かも。

1クリックお願いします!



プロフィール

Sonky

Author:Sonky
香港からオーストラリアへ移住。ヨガ、アロマセラピー、アーユルベーダなどのナチュラル・セラピー、スパ、マッサージ、フェーシャル、メディテーションなど癒しを求めて毎日さまよっています。

動物実験を行わず、石油系合成成分を使用していない、自然派コスメやオーガニックコスメが好き。

2008年に男の子を出産しました。コスメやエコグッズの紹介、シドニーでののんびり育児について書いています。

最近の記事

LIVE EARTH

カテゴリー

sonkyおすすめブログ

森と水の祈り

sonkyおすすめウェブリンク

ライフボート友の会
ライフボート友の会~手を伸ばせば救えるいのちがある~

アニマルライツセンターのサイト
動物実験について考えよう。
Animal Rights Center Japan

uls動物実験反対同盟
usakoさんの動物実験反対同盟に
参加しましょう。

オーストラリアのロハスコスメ一覧

オーストラリアの自然と大地から生まれたオーガニックハーブやエッセンシャルオイルを配合し、合成着色料、合成香料、鉱物油、動物性油等は一切使用していない本当の自然派スキンケア。動物実験も行っていない優秀ブランドです。

ジュリーク

日本でおなじみのアロマセラピースキンケア、ジュリーク。アデレードで無農薬、有機栽培、バイオダイナミック法によって育てられたハーブによって作られています。

パーフェクト・ポーション

アロマセラピストによって作られたブリズベン生まれのアロマセラピースキンケア。オーガニックハーブとエッセンシャルオイルから作られる製品は性別・年齢を問わず、特に敏感肌の人から圧倒的な指示を得ています。

サンクタム

バイロン・ベイの熱帯雨林から湧き出た水とハーブやエッセンシャルオイルを配合してつくられたスキンケア。売り上げを環境保護などの慈善事業に寄付するなどコミュニティーにも貢献。

イソップ

小さなヘアサロンからスタートしたボタニカルコスメ、イソップ。世界各国の産地から集められた、 高品質な植物成分だけ使用。今では海外セレプも愛用するほどグローバルに展開。

レディア

オーストラリア原住民、アボリジニの言葉で”地球の”という意味。アボリジニが古くから使ってきたブッシュハーブ、土、塩、海草などを配合しアボリジニの知恵や哲学を取り入れて開発されたスパ用スキンケア。スパでのみ購入可能。

ナチュラル・インスティンクト

オーストラリアの薬局や健康食品店でしか売られていない、知る人ぞ知る自然派スキンケア。オーガニックハーブとエッセンシャルオイルなど100%植物ベースで品質もよいのに値段がお手頃のでとってもお得感あり。

Bod(ボッド)

シドニーのボンダイでナチュラル・セラピストによって作られたBod。東洋の知恵と最新なホリスティック治療を交えたコンセプトで、オーストラリアだけでなくアメリカ、香港、日本、ニュージーランドにも広がっている。赤ちゃん向けのBod for bubsもあり。

Addiction Naturale(アディクション・ナチュレール)

クイーンズランド生まれのオリーブオイルからできた、ケーキのようなソープ。テーマ別に何種類ものソープがあり、100%ナチュラルな植物性で肌にもやさしい。

ニュージーランドのロハスコスメも追加!

Living Nature

ニュージーランド北島ケリケリ生まれ。ニュージーランド原産のマヌカ、ハラケケ、カワカワ、クメラホウ、昆布などを使った世界で最も安全と言われているコスメ。

坂本龍一氏推薦!地球のなおし方

オーストラリア、バイロンベイ発祥
ヨガラティス基本編

ヨガラティス
パーツ別編

sonkyオススメ!
クリスタル・バイブル

メールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

12  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。